--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-27(Tue)

私は疲れたぞ~!

 私、疲れました。疲れ切りました。

 なぜなんでしょうか?自分でもわからないのですが、よくよく考えてみると…


 今月末に法事があってその準備が山盛り!特にそうじ・かたづけ嫌いの私には原因の中でも大きな理由のひとつ!
でもそれだけではないような~?


 ここ1週間以上ねむくて、ねむくて…昨日なんかダンナと息子に夕食を差し出したとたんに、ベッドへ直行!昨日の夜7時過ぎから、朝7時頃まで12時間ぶっ続けに熟睡!もしかして現実逃避…?


 2,3日前もねむいのでベッドで横になってたら電話がかかり、取らなくてもいいのにそばにある受話器を無意識に取って、最初は話していたんだけど、途中に受話器持ちながら寝ていました。相手に何度かの「どうした?大丈夫?」の呼びかけにハッとして、なに話してるか…そこんとこの記憶がポーンと飛んで、えらく失礼してしまいました。


 いつもこの時期に子どもたちの「体力テスト」をするのですが、去年はなんともなかったのに、今年は、ソフトボールを子どもに手渡しするのにいちいち箱から中腰でボールを取っては渡しを61人分したら、腰を痛めてしまい…それも腰痛だけでなく…疲れた~(-_-;)!!!


 去年は先生業がすごーく楽しかった。ペアーの先生もいろんなことをおしえてくれた。子どもとのコミュニケーションも保護者との関係も慣れた。

 今度は学習指導技術に力をいれたいんだけど、どうしたらいいか分からない…(>_<)!


 ちょっと立ち止まってみたいんだけど、それは許されないことで…。

 私はひたすら走るしか道がないんです!

 全然教員採用試験の勉強なんて、とんでもなく出来ていません。


 あ~疲れた~!


 なのに…教員採用試験まであと52日!!!!!


 
スポンサーサイト
2008-05-24(Sat)

あちゃ~やっちゃいました!

 今年は去年に引き続き4年生の担任をしています。理科で「ひょうたん」「へちま」の観察があります。
去年忘れもしない…去年相方のN先生と「へちま」だけを学習園にふたりで植えました。なんと私の植えた苗だけが早い段階で枯れて、全滅でした。ふたりで並んで植えたので、ひとつおきに枯れた姿は見るも無惨でした。

 なんで~!  N先生「たまたまですよ!苗が悪かったんでしょう!」となぐさめてくれました。
 でも~私の分、全部って…明らかに変でしょう?????

 今年は相方の先生は、人呼んで「万歳」という裏ニックネームのK先生。クラスの運営の仕方が北朝鮮体制だということで、この裏ニックネームがつきました。…学校中の子ども達だけでなく、私も毎日いつ怒られるかとビクビクの毎日です。だから、いつ学習園に苗を植えるか、聞くのも怖くて…指示待ちしてました。

 ある日、「苗うえておきましたから!」と一言!   は~苗植え、シカトかよ(>_<)!
でも何も言えないわ・た・し(;_;)!

 さて、理科の時間、苗の観察をすべく学習園へ!
 「はーい!よくへちまの葉の形を観察して~。教室帰ったら、観察カード書くからね!」
 すると子ども達…「先生、どれがひょうたんで、どれがへちまですか?」

 去年はへちまだけだったから、へちまだろうが!と思いこんで………………
 「全部へちまでしょ!」………これが不幸の始まりでした。
 「先生、ホント?なんか違う気がするけど…」

 私も少し、葉っぱの形が気になりながら…教室で「へちまの観察」を書かせました。

 ウ~ン!    やっぱり、気になる! 

 意を決して、K先生に「「学習園、へちまとひょう、ひょう、…」と言うと
 「そう、へちまとひょうたんよ!」というK先生のお言葉。…内心、動揺しながら、
 「そうですよね!」と訳わからん返事をしてしまいました。
 「どうかした?」
 「いえ!べつに…」

 その後平静を装いすぐに行き、学習園の前にすわりこんで苗を見つめていました(;_;)!

 さてみなさん、次の写真はどっちが「へちま」でどっちが「ひょうたん」かわかりますか?

①  ひょうたん2(5.20)


②  へちま2(5.20)

 答えは①が「ひょうたん」  ②が「へちま」です! 似た葉っぱですが、丸めのが「ひょうたん」、ギザギザっぽい葉っぱが「へちま」です。

 その後、どうやって子ども達をごまかすか…色々かんがえました。教師の腕の見せどころ!

 そして次の日、潔く…あやまりました<(_ _)>!


 追伸:へちまの写真がわかりにくってすみません!くわしく見たい方はクリックしてください
                                                  m(_ _)m!
 


 
   
2008-05-20(Tue)

小学校の先生のお仕事 part1

 昨日は例の如く、仕事から帰ってからダンナと息子に御飯を食べさせるべくテーブルに食事を出したとたん、疲れ切って我が家の壊れたマッサージ器の上で、御飯のあとかたづけもせずに朝まで熟睡!なんと12時間近く!またもや「眠りおばさん」でした。なぜそんなに疲れてたかと言うと…!
 今日から始まる「スポーツテスト」の準備が放課後ありました。全職員総出です。50m走のために50m測ってライン引き、ソフトボール投げのライン引き…etc!
 最後に悪夢が…(>_<)!立ち幅跳びで、砂場を使うのですが、なんと砂場が勝手に住民票をとったらしいねこちゃんのトイレ場所になっていたのです。当然そんな場所で子ども達に使わせることは出来ないので、砂を消毒するのですが、まずは消毒前にねこちゃんの「うんち」を取り除かなければなりません。先生達みんな、手にはスコップを持ち、端から順番に砂場にはいつくばって、少しづつ砂を掘りながらねこちゃんのうんちを取っては、砂場の外へ集めていきます。砂の上の方からだんだんと掘っていくと、プーンとうんちとおしっこのにおいが…子育ての時の赤ちゃんのうんちのにおいの比ではありません。だんなの入った後のトイレのにおいも我慢出きるような気になります。ホント強烈です。掘れば掘るほど、臭いがあの広い運動場に蔓延していきました。もう、その臭いが鼻について最悪(;_;)!はいつくばって、スコップでうんちを探し取り除く…これも小学校の先生のお仕事なのかと情けなくなりますが、まさしくこれも小学校の先生のお仕事です!!!
 最後に、来年定年を迎える先生が叫びました。「だれかブログしてないの?こんなにはいつくばって、ねこのうんち拾ってることをみんなに知ってもらいたいわ!だれか書いて~!小学校の先生がねこのうんち拾ってます。って!」
 え~まさか、私がブログしてるの知ってるのかな?って…ドキ!…でもその先生は一切パソコンは使えないから、たまたまだと思うのですが…私の日ごろのうしろめたさでドキドキしました。
 スコップ持って、腕はパンパン!重みのある体で、ヤンキー座りで足はばりばりしびれて…(/_;)

 H先生!御希望通り…ブログに書きましたよ~!!!!!
2008-05-19(Mon)

今どきのこどものファッションチェック!

 私は去年の夏初めての水泳指導を経験したのですが…その時長年のストレートヘアーからソバージュ(もしかして、言葉古いですか?今なんていうんだろう?)に変えました。なんと言ってもなまくらな私の性格…もともと、化粧は邪魔くさい!って感じなんで、毎日は洗顔するだけで、化粧水つけるのも邪魔くさい!だから、化粧品使うのも月に片手使えば良い方!ホントいつも洗いっぱなしです。当然髪の毛も毎晩ドライヤーでブローするなんて、考えただけでも邪魔くさい!元々私の髪は天然パーマで、小さいころからストレートヘヤーにあこがれていたので、ずっとストレートでした。ただ、ストレートってかけて当分は自然乾燥でいけるのですが、あまり長くもたないし、値段もあまり安くないのです。若い時は髪の量も多いのでいいのですが、年取ると髪がやせてくるせいか代えってみすぼらしくなってきます。髪話が長くなりましたが…プールが始まって水にぬれてペショっとなるのが、ブタ体型の水着姿を見せるのの次にイヤでした。美容院で相談して…それならソバージュが一番!ぬれた髪にムースつければそれでOKだからとそれでクルクル髪にしたのです。それからプールが終わり、元のストレートに戻そうと思っても忙しくて美容院に行く暇がなかったので、この春休みに又、ストレートに戻し新学年を迎えました。まあ、なかなか美容院に行けなかったせいで、クルクル髪をストレートにすると、クルクルがストーンとのびて…なんと生まれて初めて、髪が背中まで達していました。そこで、授業するのに邪魔なのでひとつに束ね、そこで少し私のスケベ心が入って…出来るだけ高い位置にくくれば若く見えるかな~なんて思って、いつも束ねてました。
 4月入った当初は子供達も猫かぶってたのですが、2週間もすると言うわ!言うわ!状態です。まずは女の子!「先生、いつも髪の毛くくってるけどはずしてみて!」無理やりはずされて言われた言葉が、「先生、髪の毛おろした方がかわいいよ!」  おーい!あと半年以内に52才になるおばさんに「かわいい!」はないだろうが…(-_-)!そうしたら次は、「先生、メガネはずして!」最初は化粧してない顔を見られたくなくて拒否ってたのですが、根負けし…メガネをはずすと、「先生、メガネはずした方がかわいいよ!」あ~もういい加減にせいよ!おばちゃんをおちょくってんのか~!!!って思ってたら、今度は男の子!「先生、明日から髪の毛ふたつにくくって、怒る時にメガネとくくってるゴムはずして、経壇の上に乗って『てめえら、なにやってんだ!』って叫んで!」って要は『ごくせん』の見過ぎだろうが…。しかしそこでちょっとばかしノッテしまって…髪をバサッとはずし、「てめえら、みんなであつい汗を流そうぜ!」ってやったらウケた!ウケた!「な~今度から先生のこと“ヤンクミ”って呼ぼうぜ!」って!…おいおい!頼むから、間違っても教室以外でいうな~!!!私の立場ってもんがあるんだ~!!!他の先生に聞かれたら、冗談通じる先生とそうでない先生がいるんだからな~!まあ~50過ぎたおばさんを仲間由紀恵にしてくれたのは、う~ん!内心、おばさん先生はうれしいぞ!
 それからは我がクラスのこども達、毎日私のファッションチェック!家庭訪問の時に少しはおしゃれを!と、細身のジーンズにチュニックスタイルで決めてみました。朝一番、教室に行くなり一言「先生、なんか微妙!なんか変やで!」と男の子たちに言われました。すると女の子たちは「え~なんで~かわいいやん!」と反対意見!頼むから朝からおばちゃんのファッション談義はやめてくれ~!先生はデカイおしりを隠したくてチュニックにしただけなんですが~!しかし、その日の家庭訪問途中、外で遊んでた去年のクラスの男の子たちにもみちのど真ん中で、「その服へんやで~!幼稚園の先生みたい。へんや~」と口々に言われ、へこんで…「二度とこの服は学校には着ていかない!」と心に決めました。
 今日は昨日少し時間があったんで、あまり髪が伸びすぎて邪魔になってきた髪をきったので少し短くなり、髪をおろしてました。今朝は看護当番で(看護当番というのは、朝こども達が登校する時に校門に立ってあいさつしながら、こどもの健康状態などをチェックする当番です。)校門で立って、こども達にあいさつしながら迎えていたら、うちのクラスの男の子、去年のクラスの男の子が会った子、会った子が口をそろえて、「髪の毛きったやろ。前の方がよかったのに…」と言われました。反応早すぎやろ~!それに…メチャ、ショック!!校長先生が側にいなかったら、すかさず「うるせ~!もっと他に気にすることあるやろ~」と怒鳴っていたでしょう。おばさんはいかに若く見せるか、中年太りをどう隠すかと、これでも髪形、ファッションに気合い入れてんだ~!!!!!
 しかし、銀婚式も終わった我がダンナは髪を切っても、新しい服着ても何も言わない。要は全然気付いていないだけ!…そんなダンナにくらべりゃ~すぐに反応してくれるこども達のファッションチェックはありがたい…と感謝すべきなんでしょうか?
 
2008-05-19(Mon)

愚痴1…教諭と講師の間

 講師を始めて、約1年半が経ちました。最初は訳が分からず、しかしそれなりに一生懸命でした。だから、子供達との事で精一杯でした。しかし最初からずっと思ってたのが、なんで講師だと何も教えてくれないの?…って疑問バリバリでした。このごろ前にも増して、その思いがこみ上げて来ています。それも若い、確実に教採を目指している講師の人には色んな先生がアドバイスしたりしますが、もう一人いる40過ぎの講師の人も同じことを感じてるようです。なんなんでしょうね?年とってると、良いように言えば、それなりに立ててくれているのかな?って良いようにとってたんですが…このごろ思うのは、講師はその学校に長くはいないし(私のように1年以上いるのはめずらしい方みたいですが…)、正職の教諭の先生からすると…なんで講師のために時間使わなきゃなんないの…って思われているようなのですが…教諭と講師の間に距離を感じてしまいました。これって私のひがみなんでしょうか?
 1学年2クラスなので、正職の先生同士の学年は学習内容は話し合って同じにしてられます。ところが、図工・体育などは何をするかはおおまかなところは決まってるのですが、初心者の私にはどう展開していくかを、ペアーの先生に聞いても、「同じでなくていいのよ!自分のやり方でやれば…」とやさしくおしゃいますが、要は拒否られてるのです。
 小学校の先生されている方は一般的にはどうしてられるんでしょうか?学年でやることってそろえなくていいんでしょうか?

 今日も又グチってしまいました。グチる自分に自己嫌悪です…(>_<)!
                 
 でも又明日、いえ正確には今日、子供達に会ったら子供達からパワーもらおうっと(^_^;)!

                      ………ちょっと気弱になっているおばさんでした(-_-;)!
2008-05-16(Fri)

人っておもしろい!

 なんとなく思いました。人っておもしろいな~って!自分がブログ始めて、又いろんな人のブログにおじゃまさせていただいて…!50才過ぎて、突然のフルタイムの仕事場で、専業主婦の時には多分あえなかっただろう人種の人がいて、今いろんな人と関わってるな~って実感!もちろんたくさんの子供達とも!おかげでいろんな事を考え、いろんな事を学んでる!
 以前のブログで書いた人達。腹立つヤツもいっぱいいるけど、じっくりその人を観察するとおもしろい。おもしろいって言葉は不謹慎かもしれないけど、理解出来ない~って思う人ほど、何かの拍子に全然違うその人が見えたりする。どうも心理学やってたせいか、私は分析好きなのかもしれない。反対に言えば、そんな性格だから、心理学をおもしろいと思えるのかもしれないし…(^_-)。自分では、その分析好きな性格が長所であり、短所でもある…って思います。分析するおかげで、相手の声なき心の声が聞こえたりしたりするとつい要らぬ気づかいしたりしてしまいます。それが自分と相手の距離を縮めたり、遠ざけたりしてしまう。だから、友達も多いけど、反対に友達付き合いが疲れる時もある。…でも人っておもしろい!
 なんでこんな事を言い始めたかというと…学校での出来事です。以前に紹介した、モンスターティーチャーの“お世話様”今も一番新しく来た講師の先生にモンスターティーチャー全開です。そのせいか職員室の空気が重くって、他の先生は自分の教室で仕事をするので、職員室にはあまり人がいません。結局あまり関わらないのが最善の道なのだとみんなが考えてるみたいです。でも今の時期、健康診断が次々とあって、その結果を記録したものや、その上家庭訪問の時に子供達の健康上留意する事を聞いてきて、書類にまとめてお世話様に提出するのです。関わらないように…とはいかないのです。昨日、私はやっとまとめた書類を持ってお世話様のもとに!書類提出だけでなく、直接説明のために話に行きました。その時のことです。うちのクラスの子の説明をしてる時にちょっと優等生過ぎて神経質な子がいるのですが、その子の話をしている時にお世話様が、「私ね、この子見てるとなんか自分も同じところがあるように思うのよ。周りのことが、変に気付き過ぎて…それでいてそれが放っておけなくて、ついストレートに口に出しちゃうのよ!この子はまだ小さいからいいけど、だんだん大きくなって、いろんな事が放っておけないから、ついキツイことを言ってしまう。でも周りも大きくなるから…どうしてこんな事いわれなきゃなんないの!って周りに反発うけるんじゃあないかなって心配だわ!私もいけない、いけないと思いながら、つい!同じことしちゃうもの!」と言われました。その時、あ~この人わかってんだ!それが性格で自分でもどうしようもないことを!その言葉聞いたとたんに、なんだか急に憎めなくなってしまったんです。あ~これがこの人なんだって!今までこの人は相手が傷ついていても、自分の正しさを武器に平気で言ってんだ!って思ってたけど、自分で全てわかってんだ!って!!!そういう思考回路も含めてお世話様なんだって!ちょっと見方が変わりました。なんかちょっと距離が縮まったかな?って!結局、人ってその人らしければそれでOKかな?って!その人らしければ、認めるべきなんじゃないかな?って!それが人と人のつながりなんじゃないでしょうか?そんな風に思える出来事でした。…そう思った次の日、そう今日の朝…新しい講師の先生が朝一の授業の前にコーヒーを入れて飲んだ後、コーヒーメーカーのコーヒーの量が微妙に少なく残っていて、その先生が慌てて授業に行ったそのとたん、「まあ~信じられないわ!少しだけコーヒー残して、そのまま行くなんて!」とおっしゃいました。お世話様!ちょっとそのお言葉いただけないのでは…と私は心で思いながら授業のため教室に向かいました。仕方なく、教務主任の先生がコーヒーたてなおしてましたが…でも今日の私は少しフフって、「出ました!」と思いながら…!
2008-05-13(Tue)

捨てねこ事件

 3日間の家庭訪問、二日目までは大阪はまるで夏が突然来たのかと思うほど、汗だくで校区をババチャリで走り周りました。家庭訪問は基本的に玄関先でお話させていただく。立ってるとなんと、蚊がブンブン!未だにかゆいです(涙)。それでもなんの問題もなく、かつてはモンスターペアレントだったかつての保護者もモンスターではなくなっていて、心はルンルン!ところが、ところが、三日目!急に寒くなるし、曇るし、それに初っ端!Y君ちで20分位時間を取られる。なんの話かっていうと…20分分をハショッて話すと、Y君とK君が捨てねこを拾ってきたそうです。だれかに飼ってもらおうと、Y君の近所で6ぴきもねこを飼っている家があるので、ふたりで「飼ってください!」と頼んだところ、断られたそうです。そのお家の人が断って家に入ったとたんに、K君がその家の前にだまってその捨てねこを置いてきてしまいました。。この捨てねこ、目やにをつけて弱々しい子ねこでした。その家の人は仕方なく飼うことにしたそうです。その2日後、今度はY君が一人、又捨てねこをその家に「飼ってください!」と頼んだところ、完ぺき断られつっ返されました。そこからが事件です。最初に持っていった子ねこが病気持ちで、3日で死んでしまい、まだそこまではよかったのですが…その捨てねこが生まれつきの病気持ち!それが、もともとその家で飼っていたねこにうつったのです。その家とY君ちは御近所、しかもY君のお母さんの仕事先の知り合いということで、仕事場の人に「治療費を半分もったら!」と言われ、Y君のお母さんはまずはそこの家のねこの半分3びきを車で動物病院に連れて行き、治療費まで払いました。ねこの飼い主は治療費(3びきで2万円!)払う気なし!その上あと残りの3びきのねこも…と暗に言われて、Y君のお母さん、こころでは切れていたのでしょう。私に「うちの子も捨てねこ持って行ったんだから、責任はあるけど…K君にも責任はあると思うんですが、お金のことは二の次で、K君連れてあやまりに行かせたいから、K君の家に直接言いに行ってもいいんですが、先生の方から、電話で前もって言っておいてもらえませんか?」とのこと!その後も「お金は二の次で、子供のしたことでもこんなに大きな事になることも教えるべきじゃあないですか?」…と言いながらも責任は二人でしたことだから、半分は…と結局お金!
 ちーと勝手じゃありませんか?自分の近所付き合いと仕事上の自分の勝手な理屈で、自ら払ったんじゃないですか?
 私はおかしい!おかしい!と思いながら、学校の外のことなんだからかってにしてよ!って思いながら、「じゃーK君ちも急に言われたら、驚かれるでしょうから…ただ、今K君熱出して学校やすんでるので、月曜日に電話だけ入れておきます!」と言って次のうちへと向かいました。
 なんかおかしいんじゃあない!でも大きな事になっても困るし、どうなるんだろう?と心配しながら週末を過ごしました。ババチャリで走り回り、有酸素運動が足りたのと、心配で精神的なものも手伝ってなんと3kgもやせました。…まあ~それはうれしかったんだけど…(?)!
 そして今日、いえ0時過ぎたから昨日、朝一番にY君のお母さんから御丁寧な封書のお手紙をいただきました。内容は、近所のことだから自分のところだけで解決しますので、K君ちへの電話は結構です…というお手紙でした。
 その時、おばさん先生はピ~ンときました。
Y君を呼んで、「ねえ~ねこを飼ってくださいって持って行ったのは二人でなんでしょ!」と聞くと、Y君「ごめんなさい!ぼく一人です。お母さんに怒られると思って、お母さんにうそ言いました。K君は全然関係ありません!ごめんなさい!」と素直に言うではありませんか。お母さんからいただいた御丁寧なお手紙にはそんなこと一言も書いてありません。
 おんどりゃ~! だれのせいでこんなやせる思いしたと思ってんねん!子供でも言える「ごめんなさい!」を大の大人が言われへんのか~!!!!!
 失礼!私としたことが、はしたない!大阪のおばちゃん全開してしまいました。夜、おふろに入って体重測ったら、2kgも増えてました。このまま気を使い過ぎて着々とやせていくという私のスケベ心は一晩で泡の如く消えていきました。…………それでもまだ1kgマイナスだ~!ここで、大阪のおばちゃんの根性見せてやるぞ~!!!!!
 
2008-05-11(Sun)

こどもが勉強が出来るようになる方法(続 大掃除しなきゃ~!)

 小学生をお持ちのお母さん方、どうすれば子供が勉強するようになるの?とお悩みの方はいっぱいいらしゃることと思います。そういう方に小学校の先生の立場というより、3人の息子も大きくなり、中学受験、高校受験、大学受験を全て経験した親からのワンポイントアドバイスです。
 今の受験制度は、大学でいえば東大、京大、中学でいえば灘(私は関西人なので、他は知りませんが、多分東京の開成)クラスはやはり、持って生まれた資質にプラス努力の子(そのレベルの子は努力も難なく出きるのも資質なんでしょうが…)でないとなかなか難しいので、そのクラスは別として…大体、勉強って事務処理能力というか、整理能力だと私は思っています。そのためにも少なくとも、小学生くらいまではそれを親が教えなくてはいけません。どうやって教えるか?まずは環境整備!家の中がきちんとされていることです。子供部屋(子供部屋のないお家はいつも子供の使う部屋)、幼稚園の子なら、おもちゃの置き場所、お絵かきの道具の置き場所を決め、その場、その場で親がついて(ここがポイント!)片付けさせる。小学生なら、勉強机に教科書、筆記用具を決まった場所に片付け、勉強しようか…と思った時は、机の上には何もない状態で、そこから要る物がすぐに取り出せる状態になっているか?…そこがポイントだと私は思います。そして、一番大事なことは…家族みんなが集まる部屋がいかにきれいに片付いて、きれいか…!これは家族にとって家に帰るとホッと出来る空間にするかどうかで、子供の精神状態が左右します。まずは親が示さねば…!
 今の受験制度の中では、今与えられたものをどう処理してこなしていくかにかかってるような気がします。そのためにも、小さいうちにそれを親が教えられるか…というかしつけられるかで違ってくると思います。…ただ、その受験制度に賛成かどうかは別として…と言うか、「片付けられない女」の私が言うのも何ですが…!!!!!
2008-05-10(Sat)

モンスターペアレント&モンスターティーチャー

 やっと、家庭訪問が終わった!3日間、平均一日10軒、校区の端から端まで自転車で走り回りました。なか日の昨日は家に帰って来て、壊れてしまった(?)マッサージ機にちょっとだけ…って横になったら、気付かぬまま朝まで寝てしまってました。この仕事をやりだしてからしょっちゅなので、ダンナも息子も見て見ぬふり!
 家庭訪問したのは、前回最後に少し触れた初めての担任をした2年生が4年生となって、再び私の元に帰って来た学年です。思い出の子達です。2年生の時に担任をした子達は半分弱!それ以外の子達のお家の方達ははじめまして…でした。あ~あの子達も少しは成長したみたいです。
 なんせ、私の担任デビューは学級崩壊して、担任の先生が病気になられたクラスでした。やっぱり…って感じでした。11月末なんて中途半端な時期に来る話しは、みんなの予想通りでした。まあ~学級崩壊とはいっても、なんせ2年生!今思えば、かわいいものなのですが…(苦笑)!ともかく授業中は平気で歩き回る、しゃべりまくる!次々とターゲットを代えてはいじめる。生まれて初めての先生としてはびっくりです。受け持って初めて、前の先生が気の毒になりました。その先生も初任者。その年の初任者が二人いたので、二人以上いる場合は嘱託の元ベテラン先生が初任者教育係りとして配属されることになっていたので、そのベテラン先生が講師の私につく義務はないのですが、好意でついてくださったのでホント救われました。でも私には毎日゛え~゜゛は~゜の連続でした。それも大変なのは子供達でけではないんです。そのバックにいる親達がすご~~~く強烈でした。その上、その上…と何度も叫びたくなるくらいの先生が職員室に存在(?)してました。人呼んで゛お世話様゜…養護教諭の先生!又も強烈!!!そりゃあ、大学出たての若い先生ならちょっと立ち止まりたくなる気持ち、ホント~~~に分かります。なぜ゛お世話様゜と呼ばれるかというと、いらぬお世話をするのといつも何か、報告したり、話しをした後に必ず、「……そうなの!お世話様!」ってのが口ぐせだからです。モンスターペアレント!、モンスターティーチャー!出現って感じでした。初めての先生業で私の声は壊れたのかと思うくらいガラガラ!毎日怒鳴り散らし…でもいっこうに治まらない。一度に2~3カ所でけんかが起きて…私は手で止め、足で止め、それでも足りない。同級生に気に入らないことを言われたと言っては学校を飛び出そうとする子を追いかけては引きもどし…もう気がぬけなくって、ろうか、階段を歩くときもいつもなんだか小走りしてた感じです。50のおばさんにはキツイ~キツ過ぎです。けんかが多いから、怪我も多い。私も頭の先から足の先までびんびんに気を張って見てるので、そんな大きな怪我でもないのですが…毎度、毎度お世話様が登場です。「けんかの経過と怪我の状態をお家に電話しておいてね!」「このくらい大したことにはならないとは思うけど、お家の方に来ていただいて医者にかかるかどうかはお家の方に判断してもらいましょう?だから、すぐに電話しておいて!」大体けんかする子は「ご・ん・た」ばかり…そのごんたの親が特に強烈な親ばかり…電話ででも、学校に来ても、私と初めて会うのにもかかわらず、みんなけんかごしです。でもけんかの理由や程度、その後の指導など時間をかけて話してるうちに、最初のけんかごしのこわい態度や声も最後には和らいでいきました。…それにしても、そんなたいしたけがでもないのに、お世話様がなんであんなに私に親と関わらそうとしたにかはわかりません。いつも横にいて、聞き耳たてて、最後には「初めてにしては、上手に対応できたわね。お世話様!」って言われてました。しかし、保健関係の仕事では怒られてばかりでした。小学校の先生って中学以上の先生とは違い、子供に勉強を教えるだけでなく、膨大な事務仕事が課せられてます。特にうちのように小規模の学校では、教員の数が少ないのに、ひとつの小学校に与えられる事務仕事量は同じなので、ひとりの先生の分担が同じなのです。1年の途中で入った私は意味もわかってないのに、しかも教えてくれる人もないのに、正職の先生と同じだけの仕事が与えられます。歳のせいか、一度聞いてもわからないこともあります。それが保健関係でドジるととんでもないことになります。与えられた書類の意味が分からず、質問すると、「私は一度あなたに説明したはずよ!私も忙しいのよ!二度も説明するため、私はあなたのために時間取らなきゃいけないわけ!」と捨てぜりふを残して、ぷい!っと立ち去られました。ぼう然と立ちつくす私!その後、終業式の日で給食がなかったので、お世話様はお昼御飯をお食べに行かれました。その後、職員室でいろんな先生と親しくなり、聞いたところによると…初めて来た先生はその洗礼を受けないといけないそうです。今では親しくおしゃべりするようになりましたが、いまだに恐怖です。他の先生からもくれぐれもお世話様の地雷は踏まないように!とアドバイスをもらいました。でも、このごろ思うのですが、お世話様は間違ったことはいいません。仕事に真剣に取り組んでられる、その姿勢は尊敬すらします。嫌みでなく…ただ、新しく来た人に必ずきつくあたるのはいただけませんが…。
 そんな、こんなでいろんな事がありましたが、モンスターペアレント達も私の見た目からおばさんという事も手伝って(私がおばさんってだけで、ベテランだと勘違いして…)だんだん信用してくれるようになりました。子供達も3学期の最後の参観では、「かさこじぞう」の音楽・音読劇(私オリジナル?)をみんなで楽しくやって、やっとまとまってきたな!って感じになりました。大変な4ヶ月ではありましたが、あんなに悩まされたにも関わらず、ホント!子供達がかわいくてたまりませんでした。それに、その4ヶ月間泣いたり笑ったり!なんせ何かもが初めてのことばかりで…悩んで落ちこむことが多かったせいか、自然にダイエットできた(?)のはもうけものでした。
 さて、それから1年がたちました。まだ、4年生1ヶ月強!あの子達も去年は色々あって…さて、どんなクラスになっていくでしょうか…?
2008-05-09(Fri)

大掃除しなきゃ~!

 あ~昨日も寝てしまった。この仕事を始めてから、周りに驚かれるくらい、よく寝てしまいます。フルタイムで働くのがよほど疲れるのでしょうか?今月の末には、舅の法事があります。だから家中の大掃除をしなければいけないのに…。仕事始める前は、年のせいか、夜眠れないことが多く、それで疲れることが多かったのに…今は疲れ過ぎて、寝てばかり…!仕事と家庭と完ぺき両立してる人ってどうやってるのか…だれか教えてくださ~い!けっこう切羽つまってます。テストの丸付けはあるし、校長に提出する週案はあるし、家庭訪問が終わって聞いてきた子供達の健康状態についてもまとめて、例の`お世話様´に提出しなきゃなんないし、片付け・そうじです。
 もともと、一時期流行った「片付けられない女たち」ではないけれど、ホント嫌いです。片付け・そうじ!片付けないから、そうじが出来ない。たまるから、よけいに嫌になるのくり返し!一大発起して大掃除すると、又頑張り過ぎてその後疲れて当分一休み!だから又その辺が物であふれかえる。料理は大好き!なんだって手作り大好き!梅干しだって、おみそだって手作り!…以前は!!!今はその後片付けを考えると、ゾーとしてしまう。あ~この物のあふれた部屋、いえ、家!だれか助けて~!家の中で唯一きれいなのは、ダンナの部屋だけです。こんなブログ書いてる暇があったら、片付けろ!って話しで…わかるんだけど、逃げてしまう。一度でいいから、物が何もないリビングでのんびり一人アールグレーのミルクティー飲みながら、DVD見る…ってのをやってみたいです。学校で、子供達には言えません。`机の中を片付けなさい!´`そうじは隅々まできちっとしなさい!´って!!!!!本当は…!
2008-05-08(Thu)

50才新米講師誕生!

 ブログって、夜中に書くのはハイテンションになってダメですね!少し自己嫌悪に陥りました。内容が内容だけに…えらいこと書いちゃったと反省してます。ただ、今の自分があることに、避けては通れない事実だったので仕方なかったので…とは今日、長い休みがあけて仕事が始まり、いきなり今日から家庭訪問で走り回りやっと自分を取り戻して、書いた事は仕方ないと納得できた感じです。私にはどうも家ずっといるのが苦手な事を再発見です。仕事に行くだけで、マイナーな自分が急にメジャーになれるんですから…しかし前回の話しのようなとことんどん底から立ち上がってこれた…ってのが人生おもしろいとこなのかもしれないなあ~というのが実感です。
 あの悪夢の後も淡々と指導員続けていました。周りもけっこう、ただ一部の人に流されて多数派からはみ出たくないのでノッタ人も多く、想像していた割にはほぼ(?)今まで通りの状態を保てていました。しかし、今思えば、やめたら負けだと変に頑張ってたような気もします。親しい友人達からは、「根本的に考え方が違うんだから、無理にいきいきにいなくても…もっとあなたに適した場所があるんじゃないの?」と心配していってくれました。私も私に合った場所があるなら、もう行ってるよ!って思いながら…そのへんは割り切ってその状態を続けていました。前のつるし上げの時に一人の人が、(多分、私にやめてほしくて言ったのでしょう!)「あなたは小学校の免許もってんだから、講師でもすればいいじゃない!」という言葉…悪意の言葉のはずなのになんか頭の片隅に残ってたのです。私としたら、あ~講師って手もあるなあ~って思いと又反対に今まで塾はしてきたけど。教師経験ゼロのその上50才になろうかっておばさんを講師で受け入れてくれるわけないじゃん…って思い、子供関係のいきいきに居ることが一番いい!周りの人間関係なんて、もうどうでもいい!とりあえず、なにも考えずに流れに身をまかせよう!と居直り、いままで知らず知らずに肩ひじ張ってたのが少しづつ和らいできていたころでした。ここからが人生っておもしろいと実感する出来事が次々とおきてくるのです。人生は自分で切り開いていくもの…と言う人がいるけど、私の場合は自分が!というよりそうなるべく人生が流れてってた!という感じです。
 おととしの四月、同じように家で塾を開いてる友達が「今日、教育委員会に行って講師登録してきたの!あなたも行けば!」と電話がありました。彼女は私のあの最低の悪夢は知りません。なんだかんだ言ってながら、私の頭の片隅にあった講師という言葉…「でも、この歳で話しはこないんじゃない?」と私はマイナーな言葉を発していました。すると彼女が「なかったら、なかったでいいじゃない!私達のは塾があるし…あったら、あったで教師経験もおもしろいんじゃあない?」なんかこの言葉に私も深く考えずに、突然講師登録してみるか!って感じで教育委員会に次の日出しに行きました。(ごめんなさい!真剣に登録してる人がほとんどなのに…今、真剣に講師してます。)予想通り、普通は4月には若い人達は話がくるようですが、4月が過ぎ、5月が過ぎ、夏休み過ぎても音沙汰なし!もう秋には頭の中から忘れ去っていました。しかも、講師登録しても、ほんとに仕事がくればおばあちゃん一人家に置いておくのは、それも今までみたいに3時間前後なんてもんじゃない。事実上無理だと思ってました。おばあちゃんに関しては認知症はひどくなるばかり。実の娘である主人の姉も「もう家で見るのは無理なんじゃない?いい加減施設探して預けたら…」とずっと言われていたのですが、私自身抵抗がありながらもそのころには私も限界を感じていたので、探しはしていてもなかなかうちから私達が通える距離で、……でと条件をいっぱいつけているとなかなか見つからなかったのです。ところが、10月を過ぎたころ好条件の施設が見つかり、それも増築のため、新築の一人部屋!主人も姉も納得し契約しました。しかし、入居時期がはっきりしなかったのが、11月に入って「12月1日入居してください。」と連絡があって、その3日後、なんと教育委員会から電話がありました。「病欠の先生の代わりに講師をする意志はありますか?」とのこと。「家の者に相談してお返事させていただきます。」と返事をしました。やりたい気持ちがうずうずと沸いてきました。主人に相談すると、「おふくろの入居が決まったとたんにお誘いがあるって、これはなにかの縁かもな~?ただ、こんな時期の話しはろくなところじゃないかも?しかし、縁をかんじるな~!」とのこと。講師やるなら、いきいきもやめなきゃなんないので、統かつの先生(いきいきのトップで、元小学校や中学校を退職された先生)にもお話すると、「う~ん、講師はあなたに合うとは思ってたけど、この時期に来る話しは多分大変なとこだと思うので、ちょっと考えられた方が…ただ、もし講師やってみるつもりなら、大変なクラスならいつでも戻ってきなさい!」といってくださいました。主人の言った「縁」という言葉は私もこのタイミングのよさに同じことを感じていましたし、統括の先生の「いつでも戻っておいで!」という言葉に私はダメで元々って気でチャレンジする決心をしました。その11月22日に今の小学校の校長先生の面接を受け、「明日からでも来ていただきたいけど、明日は祝日、あさってからお願いします。」の言葉とともに、私の「おばさん講師」が始まりました。そして、病欠の先生の代わりにいきなり2年生の担任生活が始まりましたが…その学年末まですさまじい生まれて初めての新米担任…その続きは又…家庭訪問あと2日間、がんばるぞ~!!!!!
プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。