--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-31(Sat)

小学校の先生の品格!

 皆様!時折、病気の如く…パニックってしまって申し訳ありません自分でも分かっているのに、「今さら…」なことを書いてしまいました。こんな私に色んな方から励ましのコメントをいただいて本当にありがとうございました

 前回の記事を書いているときに、書いている私に三男のバカ息子が「今日はエライ気合い入って書いてんな~!」と言われたので、不覚にも…「そりゃ~そうよ!実はね…」と息子相手にもスゴイ勢いで文句言って、その最後に「あんなやつ、いやんようになったらいいのに~」と言ったら、三男に一言!「ママ!(←大きくなっても、恥ずかしながら…家の中限定でそう呼びます)そんな言葉はせいぜい二十歳までやで~!いい歳して、その言葉はアカンやろ~」と怒られました!複雑な心境ですが、バカ息子の言う通りです。

 あれから、色々皆様のコメントも含め、考えましたが…確かに、そんなことに神経使うのはバカらしい!ことは重々分かっています。ただ、言い訳をさせていただけるなら…万歳先生がそのような人であることは分かってはいたのですが、状況としては突然「辻斬り」にあったようなものだと思っています。ホント!言い訳ですが…

 あの事件があってからの週明け!いつも朝の挨拶をこちらからしても素っ気ないのに、ご丁寧に、しかもにこやかに「おはようございます!」と久々にあちらから声をかけていただきました。それも声がガラガラ!

 バカが付くほど人の良い私は、「きっと、先週は風邪引く前で体調が悪くって、機嫌が悪かったんだわ!それなら仕方なかったかも?」なんて思っていました。しかし、仲の良い若手講師のS先生によると、息子さんの大学受験で、それに付き合って、毎日寝不足で、その上毎週土日には受験に行く息子さんのためにお弁当を作るので疲れて、風邪をひかれたそうです。

 私と万歳先生は同い年!子どもの数も3人と同じ!少しずつ、うちよりは小さいので、うちのバカ三男は万歳先生の2番目の息子さんと同じく受験生です。私は手抜き母なので、息子まかせなのでそこまでしていません。

 ホントに、万歳先生って「完璧主義者」なんでしょうね!又そこが彼女らしさなのですが…。皮肉でなく、ある意味尊敬しています。

 グダグダとしょーもない前置きが長くなってしまいました…

 私の学校の職員室の先生方を観察していると、なんか自信満々で「上から目線」の先生が何人かいらっしゃいます。その自信は一体どこからくるんでだろう?って、不思議で仕方ありません。特に50代前後の先生に多いような気がします。先週、落ち込んでから一転!ズーと、それはなぜか?って、分析してました。

 特に女性の先生!私の大学を卒業した頃は女性が四大を出ると就職はコネしかありませんでした。そんな中で、「先生」という職業は男女平等の扱いでした。「男女雇用機会均等法」が施行されたのが、確か…1986年(?)。だから、それ以前に男性と対等にやっていけた数少ない職業なのです。それが、今の50代前後の女性の先生のプライドの元になっているのではないでしょうか?

 それと、その年代はもう一世代前の年代から、上下関係強いられ、きびしく教育されてきたこと!そして、いつまでもその時代のスキルが一番だと信じていること!確かに、その頃のやり方で良いこともあるのですが…。

 そして、教師は教室では一人!自分の才量に任されていて、研究授業でもない限りはチェックされず、自分のやり方に間違いがない!と勘違いしてしまうこと!

 そして、最大の問題は忙しすぎること!小学校の先生は本来、子どもに勉強を教えるのが仕事のはずです。しかし、それだけではないのです。

 中学校や高校になると、事務室に事務専門の人が何人かいらっしゃいます。小学校にも事務室はありますが、うちの事務室は2人です。私たち、先生も事務仕事をさせられるのです。因みに、私は「備品管理「給食日誌←毎日の献立、品質や量のチェック、残食率、その日の感想」「安全点検→修理願」「転出・転入児童手続き」そして、担任全員が「児童費や給食費、PTA会費」の未納者からのお金の徴収、会計…ectです。その上、保護者の苦情処理

         ありすぎです~

 そして当然、子どもたちに勉強を教えます。その準備やテストン丸付け!いっぱい!いっぱいです!そうなると、残業手当がつかなくても労働時間、8時間では足りません。民間のサラリーマンなら、必ず昼休みがありますが、その時間は給食指導!最低でも9時間働き続けです。それでも時間が足りず、家に仕事を持って帰ります。

 こんな実態では先生という仕事に精神的余裕があるわけがありません。

 先日も専科で「書写」を専科で教えている若い講師のSさんが半泣きになって、私の教室にやってきました。
「トントン先生!聞いてほしいことがあるんです~。5年の書写で、昨日に硬筆と毛筆を間違えて伝えてしまって…。5年のT先生に謝ったら、『今度から書写はボイコットしよかな?』と視線を合わさずに言うんです。間違ったのは私が悪いんですが、あんな風に言われるくらいなら、面と向かってストレートに怒られたほうがマシです~。なんであんな言い方しはるんですか?」と泣きついてきました。取りあえず、間置いて…帰り際にもう一度謝るように言いました。

 その後、二人で話していて同じことを感じていました。その日はインフルエンザと風邪で欠席児童が多く、その日の行事が先送りになり、そのせいで色んな予定を変えなくてはならなくなっていたのです。それが分かってからT先生の機嫌が悪くなったこと!そして、そのように思い通りにならなかった時にあたられるのが、講師だということ。それも新しい講師ほど…!

 彼女は一番新しい講師です。確かにミスはミスなのですが…。彼女が最後に言った言葉は「早く、新しい講師が入ってこないかな~!」でした。

 ともかく忙し過ぎて…余裕なさ過ぎです

 なんか、これって「以前の記事」に書いた「介護現場」にも似ているような…

 橋下知事が「学力低下」「体力低下」を嘆いてらっしゃいますが、「学力向上」「体力向上」を求められるなら…まず!教師にゆとりを与えるべきではないでしょうか…?

 先生は「子どもに勉強(←広い意味で)教える」のが最大のお仕事だと思うんですけど…

 これでは「小学校の先生の品格」が疑われます。

 お願いですから、「小学校の先生の品格」を持てる環境を作ってください

 そして、小学校の先生方!「小学校の先生の品格」を持とうではありませんか

追伸: 皆様のお陰で子どもたちと元気に毎日を送っておりますが、なんせ「あかんたれ」(←大阪弁)
   の私のことですので、いつか又パニくることがあると思いますが…どうか見捨てずに、これからも
   これからもよろしくお願い致します
   


皆様のポチッ!が私の「ガンバリの素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ     
スポンサーサイト

theme : 教師のお仕事
genre : 学校・教育

2009-01-25(Sun)

今さらですが…ツライです!

 タイトル通り、今さら!…なのですが、教師の仕事が分からなくなってきました。それは、生徒に対しての教師の仕事ではなく、教師間の連携関係や事務仕事に関してです。

 もう2年も過ぎているのに、どこまで自分の考えで進めていいものなのか?どこまでが学年や管理職の許可がいるものなのか…?事務仕事がどういうシステムになっていて、何をどうすればいいのか?それをだれに聞けばいいのか…?

 あることがあって、今まで頑張ってきたことが空回りして、結局は何も分かってないことに落ち込み、その上に、すでに納得しているつもりの「講師」の立場ってなんだ!ってまたもや気持ちがモヤモヤしてきました。

 私は私でいいんだ!と前向きな気持ちになったはずなのに、それを翻す事件が起きました。

 先週の金曜日は授業参観でした。毎回、授業参観に何をするかを考えるのは経験の少ない私にとってはとても大変です。あれにしようか?これにしようか?…あれこれ考えていました。去年はペアーの主任の先生が色々アイデアをくださったので助かりましたが、なんせ今年の相方は例の万歳先生です。今まで自力でやってきました。

 実は、授業の進み方や授業参観の内容は学年で足並み揃えるために、学年で話し合うのです。授業で使うプリントも2クラス揃える学年がほとんどです。今学年の始まりの頃に万歳先生が主任なんだからと、私から「これはどういうように進めればいいですか?」と何度かお聞きしましたが、「あら、別にトントン先生の好きなようにすればいいのよ!」と一見やさしいお言葉ではありますが、要は手のかかる講師の面倒まで見られるか!ってのが本音だと感じたので、何度か言われたあとにはあきらめて自力でやってきました。

 授業参観の内容でもそうです。「先生は何をされるんですか?」と聞くたびに、にこやかに「ヤア~私はまだ決めてないのよ!」と言われます。 参観日前日なのにですよ~!そして、必ず「別に同じことしなくてもいいんだから、自分の好きなことすればいいのよ!」と一言!

 その経緯があったので、私から聞かれるのがイヤなんだ!って思って、聞くことを控えることにしました。

 この間の新年会の二次会で、一番若手の音楽専科の講師のS先生に「今度の参観に何をしようかな?S先生、よかったら音楽やってくれない?やってくれたら、私!楽出来るんだけど…!」ってノリで、冗談のつもりで言いました。すると、S先生が「え~!やらしてもらってもいいんですか?私、授業参観ってやったことがなかったので、一度やってみたかったんです。」という予想外の言葉に、ビックリ!「管理職に聞いて、OKならやってみる?」ということになりました。

 S先生、次の日からすごく気合い入ってました。色々と考えては私に報告に来て、よほどやりたかったみたいです。しかし、管理職に聞いてからと、ふたりで教頭先生に聞きにいきました。すると、教頭先生は「高学年が優先だから、5,6年の先生が音楽をしないか?許可をもらったらいいよ!」とのことでした。

 それからすぐに、S先生!5,6年の先生のところに一人一人回って、聞いてOKをもらいました。それならと、S先生にお願いしました。

 参観日前日、朝からS先生は「トントン先生!服はやはりスーツの方がいいですか?やぁ~なんかワクワクします!」と大張り切り

 S先生が私の席から離れ、職員室を出たとたんに教頭先生が「万歳先生には許可もらったんか~?音楽するんやったら、同じ学年やのに片方のクラスがして、もうひとつのクラスがせーへんかったら、おかしいやろ~!そやから、万歳先生にも聞いてみんとアカン!って言うたやん!その辺はちゃんと学年で話し合わんと…!」

 エ~!前に相談した時はそんなこと聞いてない~前に相談した時はS先生も一緒に聞いています。S先生も万歳先生のことまで聞いてない!ってことでした。

 その時点では、メチャクチャ教頭に腹立ちました。参観日前日にそんなこと言われても…これは、いつも好きなものをしていいよ!と言ってる万歳先生に言えば、教頭がそう言っても、「いいわよ!好きな物をすればいいんだから!」と毎度のことを言ってくれると思っていました。

 そして、いつも朝遅く来る万歳先生に「明日の参観を音楽したいんですが、教頭先生…」と言うや否や、「うちは音楽する気はありませんから…。」と一言!なんで、教頭と言っただけで、全てが分かっているの…?その後、教頭先生と万歳先生の話している内容がこっそりと聞くと、どうも万歳先生が教頭先生に文句を言ったようです。

 今までさんざん!何を聞いても無視状態だったのに、なんで今回だけ文句つけるんでしょうか?そして、音専で担当の教師にしてもらうのがおかしいのなら、直接私に言えばいいことではないでしょうか?何に怒ってられるのか?私には分かりません。しかも教頭先生も自分の言ったこと変えてまで、万歳先生の言う通りに動くって、訳分かりません

 S先生には訳を言って、謝りました。S先生は「いいですよ!トントン先生が悪い訳じゃ~ないんですから!しかし、万歳先生のすることって分かりませんね!」その後、私の隣の若手Y先生も「万歳先生、すごいですね!ボク、絶対組みたくないです。S先生あれだけ張り切ってるから、授業参観初デビューで打ち上げ予定してたんですけどね!かわいそうに!」って私だって、かわいそうなんだけど…?

 だって、参観日前日です。一日で、参観の授業の用意をしなければならないのです。一応は始めに予定していたものがあったので、取りあえず無事に参観は終えましたが…。

 その後、学年でやらなければいけないこともあるので、「万歳先生、○○はどうされますか?」と聞いても、以前のようににこやかにでなく、きつーい口調で「まだ決めてません!」の一言!又も、その後は無視!若手の先生たちは「万歳先生って、やっぱり変ですよね!訳わからんわ~!コワ~!」と実感込めて言ってました。

 私が一体何をしたのでしょうか…?もう、なんか全てがイヤになりました。

 今までの講師に対する扱い!事務仕事でも引き継ぎなしで、誰も教えてくれない!それでも、継続で講師が決まってる時はまだ失敗しても、失敗してからやさしく教えてくれていました。しかし、今は教えてもくれない上に、失敗すると怒られる!「これはアカンやろ!」と言うだけで何も教えてくれない!

 今まで、それに不満を持っていても、この学校ではそういうところなんだと!失敗する自分がいけんだと言い聞かせ、それなりに納得してきました。

 でも、今さらではありますが、ツライです。話しの通じない万歳先生!保身だけを考える教頭!50も過ぎたいい大人がこんなことするのが悲しいです。そんな人が教師なのが悲しいです。

 この学校は私にチャンスをくれた場所です。だから、4月からそこを離れるのが寂しかったのですが…これで、私の中で吹っ切れました。

 しかし未だに、私にどこか悪いところがあるんだろうか…?どこが悪いんだろうか…?と自分を責めてしまいます。そして、こんなことを書いている自分もイヤです。

     今、すごーくツライです


皆様のポチッ!が私の「ガンバリの素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ    

theme : 教師のお仕事
genre : 学校・教育

2009-01-23(Fri)

CAP講習会

 今日、授業を2時間使っての「CAP」という子どものワークショップが私の学年でありました。今日まで、子どもたちは「CAP」ってなんだ~?ってしょっちゅう聞いてきました。

「先生、『CAP』ってペットボトルのキャップ使って何するん?」

「先生、帽子かぶって何するん?」

 …と興味津々って感じでした。私は実際にその講習を受けるまでは、どのような意味があるかが深くは分かってませんでした。しかも、今日の5時間目は授業参観で気持ちはそちらへと飛んでおりました。

 「CAP」とは…Child Assault Preventionの略です。子どもに対する暴行、攻撃の防止という意味でしょうか…

 「NPO法人 女性と子どものエンパワメント関西」から6人の女性の方が来られ、3人ずつに分かれ、1組と2組同時進行されました。

 まず話されたことは、子どもたちには『三つの権利』があるということ!それは…
     「安心」  「自信」  「自由」…ということ!
そして、その「安心」「自信」「自由」ということがどういうことかを、子どもに分かりやすく説明してくださいました。

 そして次にいじめ・誘拐・性暴力を設定してのロールプレーをして、そのたびに「あなたならどうする?」と考えさせ、発表させます。その後、成功例のロールプレーを見せます。

 「三つの権利」が奪われそうになったら、出来ること!
    NO/「いやだ」「やめて」 GO/逃げる TELL/大人に話す
ということ!

 そして、具体的に出来ることは
特別な声を出す。←これは、「きゃ~!」と甲高く叫ぶ声は普段、遊んでいる時にも出す声なで、 そうではなく、お腹から低い声で「ウォー」「ウォー」と叫び続けることで、周りに普通でないことを気づいてもらい、又出し続けることで相手も驚いて逃げやすい…とのこと。

☆知らない人に話かけられても、安全な距離を取ること。←安全な距離とは、相手の腕の長さに自分の腕の長さを足した位の距離が逃げやすいそうです。

体を捕まれたら足の甲をふみつけるひじで突いて逃げる。口をふさがれたら…ふさがれた手の小指を払いのける。

 

 

theme : 小学校
genre : 学校・教育

2009-01-18(Sun)

登校拒否!

 以前に書いた、始業式早々に家庭訪問に走った話です。

 うちのクラスのD君はいわゆる「優等生タイプ」です。宿題もきっちりして、忘れたこともないし…頼んだことも責任を持ってやってくれます。成績も良く、男の子の中ではトップです。いわゆる「手のかからない子」なのです。

 2年生の時も担任をしたのですが、4年生になってから、なんか雰囲気が変ったな!って思ってましたが、なんの問題も起こすわけでなく「優等生タイプ」であるのには変りはないので…私の気のせいかと思ってました。

 ところが、去年の12月末もうすぐ終業式だという時期からボツボツと休み始めました。最初、風邪で欠席が続くとクラスの子が届ける連絡帳に「お見舞いメッセージ」を書いて渡すと、次の日には学校に来るのですが、なんかおかしいな?って思ってました。お母さんからも…

 「風邪は治ったんですが、続けて学校を休んだんで、学校に行きにくい…と言うんです。なんか、精神的なものが原因のような気がするんですが、何かあるの?と聞くと『給食』がたくさん食べれないからイヤだ!って言うのです。でも、先生は給食を無理強いしないのは分かってるので、他になにかあるような気はするのですが、何も言わないんです。」とことでした。その時は本人とも電話で話すと、「別になにもない!朝になるとホントに頭が痛いねん!」お母さんが言われるには朝は本当に頭が痛いみたいだけど、昼を過ぎるとなんともなくなるのだそうです。

 あきらかに何かありそうです

 2学期の個人懇談では、お母さんもどうすれば良いか!分からないと涙ぐんでられました。真面目でそれまで学校を休んだことのない子だけに、お母さんの気持ちは痛いほど分かりました。色々話し合って、一度私が彼と放課後話し合うことになりました。

 そして、ふたりで話してみると…S君との確執があるようです。S君はたびたび私の記事に登場するヤンチャさんです。S君とD君はサッカー仲間です。その時の話し合いではS君のいろんな言葉に傷付くのが理由だそうですが、「どんなこと言われたん?」と聞いても、「覚えてない!」とごまかします。しかし、イヤなことを言われたら、その時に私に必ず話すとのことだけ約束して、その日の話し合いは終わりました。多分これ以上聞いても、話さないと思ったからです。もう少し様子を見ることにしました。

 そして何日かは登校しましたが、終業式の前日に又休みました。お母さんと又電話で話しました。どうも、お母さんのパートの休みの日に休みがちみたいです。ともかく、もう一度終業式の後に話し合うということで、終業式だけは出来れば登校させてもらうようにお願いしました。

 終業式は登校してくれました。みんなを帰した後、話しをしました。彼が言うには…S君がサッカーで選手コースに入ったことを自慢ばかりすること!D君が「ちゃれんじ」(←通信教育)をしているので真似をした…etc,どうも、S君にライバル視していて、サッカーでS君が選手コースに入ったことが、完璧主義の彼にはS君に対してだけでなく、自分の中で負けたと認めたくない気持ちでしんどいみたいです。そこに又、S君がいらないことを言うのでよけいに拍車をかけているようです。

 ともかく、S君が言うことに関しては、私が絶対に注意することや…色々話して、3学期からは休まないことを約束しました。そして、「もし学校を休んだら、先生が家まで迎えに行くから…」と言いました。彼は「エ~それはイヤや!」と言うので、「イヤやったら、ちゃんと学校へおいで!」と言うと、笑ってました。お母さんに言えなかったことをはき出したせいか、暗い顔つきが明るくなって、帰って行きました。その時はこれだけ話したし、多分3学期は大丈夫だとは思いながらも…いや~どうかな?と思いながら冬休みに入りました。

 始業式はふつうに登校していました。ところが………!始業式が終わり、新学期の係を決めようということになりました。偶然に、S君もD君も「図書係」になりました。私のクラスでは…リーダーを決める時は、一応立候補をした上で適任者をみんなで決めます。うちは特にみんなリーダーになりたがるので、じゃんけんなどで決めると無責任な子になると…後が悲惨なので、最後はクラスのみんなで決めます。

 そこで、元気よくD君が「ぼくがやります!」と言うと、クラスのみんながすかさず「D君がいい!」と即決まってしまいました。すると、S君が「Dは、目立ちたいからリーダーするねんで!」といらないことを言いました。S君はなんでもやりたがるのですが、いつも無責任なのです。それはみんなも分かっているので、リーダーにはいつもなれません。私は「S君、その言い方はなに?S君もいつもやりたがるけど、最後まで責任持って出来たことある?D君にそう言うんなら、なんでも責任持って出来ますって姿、みんなに思ってもらえるように努力するようにせんといけないんとちがう?」と言うと、シュン!としていました。

 始業式の日にそんなことがあったので、これはマズイな~と思った通り、次の日には又D君は学校を休みました。約束通りに彼のうちに授業が始まるまでにと、許可をもらって彼のうちへ行きました。その日はお母さんのパートの日。お母さんのいない日に学校へ行きたくないと言ったのは初めてです。

 彼の家に行くと、制服には着替えているのですが、玄関から出ようとしません。「約束通りに迎えに来たから、一緒に行こう!」と押し問答!お母さんがパート先から電話があり、話している間に…「昨日のS君の言葉で今日又なに言われるか分からないからイヤや~!Sなんていやんようになったらええねん!」と叫び、なだめすかして説得すると…玄関から靴に足を入れようとしては、又戻しの繰り返し!そこへお母さんが来られると、急に「絶対、行かへん!」と言います。結局、放課後にお母さんが学校に本人を連れて、話しに来るということで、私は学校へ戻りました。1時間かかりました。どうもお母さんに甘えているみたいでした。

 その日、D君が休んだことをS君は「D君大丈夫かな~又具合悪いん?」と素直に聞いてくるので、どうもいらないことは言うのですが、D君を友達だと思っているみたいで、よく突っ込みも入れますが、深い意味はないようです。

 放課後、やはり学校には来たくない!と言ってる…と連絡があり、私がD君のうちに行きました。そして又色々と長い間話しました。内容は大体同じことです。ただ、帰り際にお母さんと雑談していた時に、「そうそう、明日代表委員会があるから学校行かないとね!」という話しが出ました。彼は「学級代表」といって5,6年が中心の代表委員会に4年生は高学年になる前に慣れるためにクラスで男女1人ずつが「学級代表」として出席するのです。私は「学級代表」も負担のひとつなのかと、「学級代表するの大変?」と聞くと、「ウウン、5年生になっても委員会活動とかやりたい!」と言いました。エ~どういうこと…学校がイヤなわけではないんだ~!って不思議でした。

 次の日はお母さんが送ってこられて、昼に迎えに来るので早引きしたい!とのことでした。しかし、4時間目くらいになると、「今日、一日いてもいいかな~」と言い出しましたが、4時間目の終わりにはお母さんが校門に迎えにいらしていたので帰っていきました。それからは、一応休むこともなく元気に学校はやってきます。まだ、安心はできませんが…

 今回のことで、「優等生タイプ」はひとつ間違えると、プライドが高く、完璧主義な子が多いようです。ある意味、プライドが高い〓目立ちたがりなのです。中には人の目は関係なく、自分がやりたいから、色んなことに頑張る「優等生」もいますが…そんな子がホントの意味での「優等生」なのですが、つい大人は勉強も出来て、手のかからない子は安心して、いわゆる「問題児」に目が向きがちです。

 でも、D君のようなタイプの子は…優等生だと見られているから、そう見られていることを自分で分かっていることで、いつも優等生でなければいけない!と自分で自分を追い詰めているのかもしれません。D君も失敗してもいいんだ!くらいの柔軟な気持ちを持ってくれるといいのですが…

 今度のことで、手のかからない子ほど、注意して目を向けていかなくてはいけないことを学びました

 又、週明け!ちゃんと学校へ来てくれることを願っています


皆様のポチッ!が私の「ガンバリの素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ    

theme : 不登校
genre : 学校・教育

2009-01-17(Sat)

カラオケ!

 昨日は職員全体での「新年会」でした。久しぶりのリッチなコースでした。←最近はあまり高級なお店には行きませんから…!梅田の中華料理で、味はまずまず!毎回、席順がくじで決まるので、それによって楽しさが違います…(苦笑)!

 職員全体の行事は年2回あります。「新年会」と春にある「歓送迎会」です。去年の「新年会」では、隣が教頭先生で、又その隣が校長先生。しかも私の前に座ったのが「万歳先生」!食べた気も、飲んだ気もしませんでした

 しかし、今回は6人テーブルのうち4人が2ヶ月に1度くらいのペースでプライベートに飲みに行くメンバーでした。しかも残り2人も今年退職のH先生と給食調理員さん。話にノってくださる方でgoodでした!話はすごく盛り上がりましたが、話の半分位は私のドジ話!いつのまにか、私は「酒の肴」になっていました

 まぁ~この際、楽しければOKとしましょう!

 2次会は恒例のメンバーにプラスベテラン先生がふたり、それに事務長で、これもまたまた恒例のカラオケでした。

 うちの息子もそうですが、今どきの若者って…なぜ、あんなに絶叫して歌うんでしょうか?盛り上がるからいいのですが…オバサンには時々、ウルサ~イ!ってこともあります。しかしみんな上手です。絶叫だけは「玉に瑕」ですが…

 なんか最近その若者に感化されて、私!カラオケにハマッて来たかも…前回はアンジェラ・アキの「十五歳の君へ」にハマりましたが、今回は長男がお正月に歌っていた「ジブリの天空の城ラピュタ」の歌、井上あずみの「君をのせて」を気に入ってしまい、十八番が増えました。ジブリの曲を今まで意識して聴いていなかったのか、今になって良い曲だな~って思いました。


        

 この曲、米米の「石井竜也」が歌詞を変えて歌っているのを知りませんでしたが、事務長が歌ってくれました。でもやっぱり、この曲にはジブリそのまま「井上あずみ」の方が良かったです。

 最近、なんか癒し系の曲に惹かれるみたいで、これはどうも私が癒されたい心理状態なのでしょうか…

 今回、派遣切りの件…どうも私一人だ!ってことが分かって、やはり寂しい気持ちがあって、この会に出席するかどうか迷ってましたが、いざ!出席したら楽しくて、いつもの若者仲間が「トントン先生、4月からも誘いますからね!」って言ってくれました。ウソでも本当でもオバサンはうれしかった~

 やっぱり、出席してよかった~


皆様のポチッ!が私の「ガンバリの素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ    

theme : 雑記
genre : その他

2009-01-14(Wed)

連休明け…!

 もう日付は代わってしまいました。連休に、年末に出来なかった大掃除!…いえ、大(?)片付けをしました。土曜日から日曜日にかけて徹夜で…←年末にしておけよな!って言われそうですが…

 自分の部屋を中心に、すぐに勉強に取りかかれるように…!←ってホントかい洋服と本が中心でしたが、部屋中の物を全部出して、一気にしようと出して見てから…メチャクチャ後悔しました。どこから手をつけるんだ~

 なんとか2日間集中して、どうのか形はつきました。こんなに色んなものを買っていたんだ~もう当分の間、服と本は買わなくてもよさそうです…(苦笑)

 とりあえず、ホッとしました…自分の部屋から探しものをせずに、スーと物が取り出せる…ってことだけでも精神的に安定します←今までどんなんやったんや~お恥ずかしい~

 リビングもあまり床には物を置かず、ガスファンヒーターだけだったのを、こたつも設置しました。すると…もうすぐ受験の浪人生バカ三男がこたつに入りながらTVを見て、ボゥーとするのです。これは失敗でした。

 コラァ~!ボゥーとしてる場合か~!受験まであと何日やぁ~←この親にして、この子あり!ってか~

 連休で疲れ切っての最初の仕事!今日(正確には昨日!)朝からすごい寒さの中を冷たい風に耐えながら、ババチャリで淀川を渡って行きました。

 そして大事件が勃発朝と放課後にうちのクラスの子のところへ家庭訪問をして疲れている体に追い打ちをかけられました。

 その内容は又後日にします。さすがに疲れてしまって…!この年になると、大掃除での筋肉痛はすぐには出ずに走り回っていたので、うちに帰って来たら急に筋肉痛が~←今回は2日後にやってきました

 早く寝たいのに、又浪人生バカ三男が願書を書くから付き合ってくれ!って、オメェ!一体いくつやねん←失礼、つい!お下品な言葉が出てしまいました。それに付き合ってこの時間になってしまいました。

 しかし、この頃の大学の入学願書って…インターネットで申し込んで、コンビニ支払い、支払ったとたんにメールで受理のお知らせが…世の中、変りましたね~!もう、びっくりで…

 うちのこの三男、もう受験校は決めているのに、予備校の偏差値表を眺めながら…

「ねぇ~ママ、オクハネ大学ってどこにあるん?」←ハァ~!そりゃ~『奥羽〓オウウ大学』だろうが~

「それとね!ミナミヤマ大学って、どこにあるん?」←それも言うなら、『南山〓ナンザン大学』じゃ~

 又、今年も大学見送りかも…

 年取ってから出来た末っ子なので、バカでも可愛くて仕方ないのですが、さすがにそのバカさ加減に、筋肉痛も伴ってドーと疲れました。

 うちのバカ三男!大学あきらめて、「ヘキサゴン」にでも出たほうがいいんじゃ~ない…?いい加減に「金食い虫」やめて、その方が稼げるかもよ…

 もう、そのバカ話のお付き合いはやめさせていただきます。おやすみなさい


皆様のポチッ!が私の「ガンバリの素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ    

theme : 雑記
genre : その他

2009-01-09(Fri)

非正規雇用者…初夢!

 始業式が終わり、一日だけ授業で今週が終わりました。年明け早々、訳分からないタイトルですが…新しい年が始まったところなのでイヤなことは書かないでおこうと思ったのですが、あまりにも毎日ニュースで「非正規雇用者の失業問題」を頻繁に聞くので、つい…

 私、よーく考えると…いえ!よーく考えなくても、その「非正規雇用者」です。それも契約は今年の3月31日までです。そのことが頭にあったのか…

 お正月の2日までは息子たちとPCで遊びまくり、朝と夜が逆転する生活をしていたのですが、さすが3日目には正常な生活に戻そうと早く寝ました。しかし、それまで昼夜逆転してるので簡単に眠れず、それでも無理に寝ようとしたので、眠りが浅かったのでしょうか?滅多に見ない「夢」を見ました。今年初めての夢なんですから、「初夢」です。

 その「初夢」の内容というと…朝、始業式に学校へ行くと、私の机から私の荷物が全て、机の前に放り出されているのです。すると、育休中のK田先生が「私ね!育児休暇飽きちゃったから、学校復帰することにしたの!今までありがとうね!悪いけど荷物全部出してくれる?」って言われました。←もちろん、夢の中で!それと、K田先生はそんな性格の方ではありませんが…!

 新年早々、イヤだな~って思い、口に出すと「正夢」になりそうで、黙ってました。しかし、それも息子たちのおかげでなんだかんだと忙しく忘れてました。

 そして、昨日の始業式!隣の席のI先生が「K田先生から年賀状来た?」と聞かれたので、

「いいえ!」と言うと、

「K田先生が4月から復帰するので、トントン先生によろしく!ありがとう!って言ってたわよ!」

ガーン←これって、「正夢」じゃん

 何度も話題には出しますが…「講師」〓「非正規雇用者」です。しかも契約の切れる3月31日まで、次の仕事があるかどうか分からないんです。いえ!分かるのがいつか分からないんです。同じ学校の別の先生は前の学校で、契約切れる日に突然今の学校に「面接に行ってください!」と言われたそうですし、もうひとりは一旦契約が夏休み始まる直前に切れて、その後何の連絡もなく、夏休みが終わったとたんに次の学校が決まったそうです。

 講師は一応「準公務員」なんで、アルバイトは禁止なんです。だから次いつ来るか分からない仕事を待つ間、仕事が来たら直ぐにやめることが出来るアルバイトでないと出来ないんです。それに、最初私が働き始めた数ヶ月は失業保険もかけてたのですが、途中で講師には失業保険がなくなりました。

 雇用保険はかけてくれないし、雇用契約を切るなら1ヶ月前に通告しない!って、コレ!法律違反なんじゃ~?←あまり詳しくないんで強くは言えませんが…

 
 まぁ~元々、2人の先生の代わりに2年以上も同じ学校で働けたこと自体が珍しいことなんですから、私はLucky!なんですから…

 ともかく、今の学校で働くのは3月31日で終わりってことになりましたなんか、次の仕事があるか、ないかよりも、この中途半端な気持ちがなんか一番イヤです。

 ごめんなさい!新しい年明け早々、暗い話で愚痴ってしまいました

 私の気分がグチグチしてても、今の自分のクラスの子供たちには関係のないことですから…残りの3ヶ月は思いっきり頑張って、良い思い出を残したいと思います

 ここで、ヘタッては「大阪のオバハン」の名が廃ります!一応、講師枠での教採の資格は得ていますから、今年又挑戦出来ますし、ちょうど良い機会なので勉強のスピードあげて、教採の勉強と二本立てで…真剣に「院入試」対策の勉強、しようと思います。

 突然、話は変わりますが…というか、その勉強のことですが、今日見ていた『ムハハnoたかじん』〈←関西ローカルでしょうか?)で脳科学者の「茂木健一郎」さんが出てられました。

   
脳を活かす勉強法脳を活かす勉強法
(2007/12/04)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


 今日の番組で聞いた話ですが、物忘れを無理にでも思い出す努力をした方がいいか!それとも無理に思い出さない方がいいか?これは、それを思い出す必然性があるかどうか!の問題だそうです。要は脳をもっと自由にしてやることが一番大事だそうです。

 そして脳というのは筋肉と一緒で年に関わらず鍛えしだいだそうです。しかし、2週間続けないと効果がないそうです。だから、勉強…たとえば英語を勉強をしよう!と思ったら…毎日休まず2週間続けると、脳にインプットされ始めるそうです。2日やって、1日休むとかだと、ダメでひたすら毎日することだそうです。

 なんだか、私に向かって「早く、マジメに、コツコツと毎日勉強しろよという「神さま」からのメッセージに聞こえました

 ともかくやるしかないから、一発頑張りますか~

 それと、イザ!失業!って時のために「節約生活」しなきゃ~


皆様のポチッ!が私の「ガンバリの素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ   

theme : 雑記
genre : その他

2009-01-06(Tue)

我が家の冬の収穫!

 お仕事が始まっている皆様!ご苦労様です私は始業式まであと2日です。月曜日から久々に昼間ひとりの生活で、なんかボゥ~と暮らしております。←え~加減に動けよ!ともう一人の私が怒ってますが…年末年始も変わらず、学習されている皆様のブログを訪れるたび、反省はするのですが、新しいPCを触りまくりです。

 外にも夕飯の買い物に行くくらいで、ほとんどどこにも行かない状態で家に籠もっています。しかし、今日はお天気もよかったので、お布団を干しに庭に出ると…なんだか気持ち良くって、思わず!今、我が家の庭に出来ている果物を写真に撮りました。←本来のブログから逸れてきましたが…

SA3A0155.jpg SA3A0154.jpg

 自分ちにあるにも関わらず、実際、何物かはわかりません。友達曰く、「ブンタン」だとか、「ボンタン」とか…未だ分かりません。メチャ大きいのですが、剥くと中身は小さいです。

             SA3A0156.jpg

 これも分かりません!夏みかんというか、「いよかん」に形は似ているのですが、味は見かけ倒しです。

 「レモン」です。←これは分かる SA3A0152.jpg

 
 次は「ゆず」! 少しまだ小さいです。 SA3A0151.jpg

 これは「きんかん」。           SA3A0153.jpg
日当たりが悪いのか、まだ青く、数も少ないです。

 最初のみかんが如何に大きいか、4つを並べてみました。

                         SA3A0158.jpg

 姑が施設にお世話になってから、ほったらかし(←これって大阪弁?)で庭は荒れ放題です。しかも、猫のオシッコで植木が枯れてきたりしています。今、ダンナがチョコチョコと手入れしていますが←私はやらんのんかいとどこからかご先祖さまの声が聞こえるような…

 来年の夏には「犬」を買いたい(←ダンナは口では反対していますが…)ので、それまでに家の中も庭もなんとかしたい!と思っています。「漏電」の件もありますし…。

 アー今年はやらなくちゃ~ならないことが多すぎて、「今年の抱負」が書ききれません


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ  

theme : 雑記
genre : その他

2009-01-05(Mon)

私のお正月!

 遅ればせながら…あけましておめでとうございます

皆様、お正月三が日は如何おすごしでしたでしょか

 年末に上のふたりの息子が、東京と京都から帰って来ました。今日4日まで、3人の息子に振り回されて、もうヘトヘトです。完全に昼と夜が逆転してしまいました。そして、やっと今日帰っていきました。ホッ

 恥ずかしながら…年末の大片付け(?)と大掃除は中途半端に終わりました。もう間に合わないと思ったので、取りあえず一部屋に色んなものを突っ込んで息子たちの部屋だけは確保しました。

 明日から、息子は予備校!旦那は仕事!やっとひとりになれます。…しかしながら、私は大片付けと大掃除のやり直しです。

 今年、勉強を頑張るために「環境整備」は完璧にやらねば~←毎度言っておりますので…どうぞ、聞き流してくださいませ

 言い訳の前置きはさておき…(苦笑)

 私のお正月ですが…1日には梅田の「ヨ○○シカメラ」へ息子3人と行きました。去年に引き続き、恒例になりつつあります。去年は「Wii」を買って、3日間息子たちは「Wii」付けでした。

 私は息子たちが新しい物を持っていると、すぐに欲しくなる癖があって、「iPod nano」も「iPod shuffle」もそうなのですが…今回ちょうど次男が学校に持っていけるように、2台目にコンパクトのPCが欲しいと言っていたのですが、すでに長男が持っていて、それを持って帰って来ていたので…又私の欲しがり癖が出て、次男も買うというので、今年も1日から「ヨ○○シカメラ」に行って、GETしてきました。

   
acer Aspireone AOA150-Bk1 ギャラクシーブラックacer Aspireone AOA150-Bk1 ギャラクシーブラック
(2008/11/01)
不明

商品詳細を見る


   SA3A0148.jpg   SA3A0145.jpg

 「acer」というコンパクトPCです。写真のように、今まで使っていたPCや携帯との大きさを比べてくだされば如何に小さいかおわかりになっていただけると思います。定価は4万8千円ですが、EMOBILEを同時に契約すると、1万5千円弱です。その代わりにEMOBILEでインターネットをするのに、月々に3000円ほど払いますが、このEMOBILEが携帯電話のようなもので、それを付けるとどこでもネットが出来るのです

                SA3A0150.jpg
 白いのがEMOBILEでこれを付ければ、どこでもネットが繋がります。

 私と次男は学校で「Word」「Excel」が使いたいので、その2つが入っているのを選びましたが、外でネットをするのが目的なら、千円位のPCもあります。←EMOBILE契約が条件ですが…。

 これで、PCはどこでも使えます。小さいので使いにくいかな?って思ったのですが、以外と慣れると…老眼の私でもOK

 うれしくて、うれしくて、3日間初期設定やダウンロードでズーと触りまくりでした。

 2日は家族で私の父の所へ行き、夜は「カラオケ」で歌いまくり、もちろん大好きな「アンジェラ・アキ」の「手紙~拝啓 十五の君へ」も歌って来ましたそして又帰ってPCで遊んでました。いろんな設定を長男に頼むと、「自分でやらんと、覚えへんで」とキツ~イお叱りに従い、あーでもない!こうでもない!と必死お陰で色々覚えました。

 私はブログの更新で書くのに時間がかかるので、勤務時間以降は休憩するたびに少しずつ書こうと…これからはこのPCを持ち歩こうと思ってます。←仕事に使うんちゃうんかい

 勉強も早く始めなくちゃ~なんないのに、うかれてる場合ではありませんが…取りあえず、環境整備に後2日!それが終わったら、『今年の抱負』(←そんな良い物ではないので、)いえ!『今年の計画』をブログ上で発表して、自分を追い込みたいと思います。

 お正月三が日が終わったというのに、未だ「環境整備」などと言っている不甲斐ない私ですが、皆さん!今年もこんな私を見捨てずによろしくお願い致します

 私は8日が始業式で、後3日お休みをとっております。←実際には準備で、1日は仕事に行こうとは思っておりますが…

 明日からお仕事の皆様、頑張ってください


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ  

theme : あいさつ
genre : その他

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。