--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-24(Tue)

ニンテンドーDS!

 先週ずーと胃の調子が悪くて…木曜日から2日間学校を休んでしまいました。元々、胃では入院した前歴があり、ストレスのせいか…?たまに胃や腸の働きが弱くなるのです。その結果、吐き気が強く、今度は胃を動かす薬を飲むと下痢が続き、ホント!しんどかったです。

 休みの連絡を入れると、教頭先生にはイヤミを言われて…よけいにひどくなる始末!最悪でした…

 15分ごとにトイレに駆け込むこのつらさ←失礼

 今日(正確には昨日)学校へ行くと、納得!私の休んだ日は他の先生のお休みも多く、管理職はてんてこ舞いだったそうです。

 朝から休日を入れて4日ぶりに会った子どもたちが、私が休んだ間のことを口々に伝えてくれます。校長先生や教頭先生が来て、緊張バリバリだったそうです。

 そんな時、以前の記事に出てきた『ボクをなんで産んだん?』と言ったO君が

「先生!いい加減にDSかえして~や~!」と言って来ました。

 実は、私が休む前日にこっそりと机にDSを隠し持っていたので取り上げたのです。帰りに職員室に取りに来るように言ったのですが、職員室と聞いて、取りにこなかったのです。そして、私が休んだので4日間、彼はDSのゲーム機無くして、週末を過ごした訳です。

「先生!4日もDS出来ひんかってんで~!おかげで、ゲームせーへんかったら、ヒマで!ヒマで!やることないから、早く寝たら、朝早くから目が覚めて最悪やってんで~!」

「よかったやん!それが本当の子どもの健康的な生活やん!それが普通やと思うんやけど…?」

「そんなん、おもしろないわ~!早く返して~や~!」

「すぐに反省して、取りに来~へんからやん!でも、ない方がよさそうやから、もう少し預かっとくわ!」

「え~!それだけはご勘弁を!」

「大体、学校にDS持ってくること自体、許されへんから~!早寝早起き出来るんやったら、お母さんも喜ぶから、一回、お母さんと相談するわ~!」

「イヤ~それは…!お願いします!これからは、何でも言うこと聞きますから…どうか、どうか、お願いします。もう絶対に持ってきませんから~!」

「前から持ってきてるってネタはあがってんだ~!」

「先生、ホント!DSなかったら生きていかれへん!先生様!よろしくお願いしま~す!」

 この会話の連続で、なかなか授業が出来ないので、

「今日の態度見て、良かったら…放課後、職員室に取りにおいで!」と私が根負けしてしまいました。放課後は、私が職員室に戻ったとたんに、職員室のドアのガラス戸の外から、大きな声で

「トントン先生!お願いですから、返してください!」と大声で叫ぶので、他の先生が何事!って感じで私の方が恥ずかしくなって…仕方なく、DSを持って、廊下へ出ました。

「今度から、どうするんですか?」

「はい!二度と、『ブタってる!』とか『おばはん!』とか言いません!」

「って、ちゃうやろ~!」

「はい!二度とゲーム機は持って来ません!すみませんでした!」

「絶対、約束やからね!今度見つけたら、お母さんに取りに来て貰うから…!」

 と仕方なく、O君の背中のランドセルに入れて、返しましたとたんに走って、階段を駆け下りようとしたので…

「廊下は走ったらアカン!ちゃんと、ランドセルの下閉めときよ!」と叫ぶと、

「ありがとう!」と一言大声で叫びながら、帰って行きました。

 ゲームがないだけで、「早寝早起き」出来るんですから、返さなければ良かったかな~なんて思いましたが、今の子には無理なんでしょうね!返してもらった時のあのうれしそうな顔…!

 うまくゲームも時間を守れば、良い楽しみになるんでしょうが…なかなか難しいのが現実です。
今の子には「ゲーム命」ですから…



皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ   

more...

スポンサーサイト

theme : 小学校
genre : 学校・教育

2009-02-21(Sat)

ワクワクすること!

 私のクラスで流行っている、下痢・嘔吐がうつったのか、なんか体調がすぐれず、只今テンションが下がり気味です

 そんな状態になる前から…なんか、最近「ワクワクすること」がなくなったような…学校のことも、自分の勉強のことも…私の中の悪い虫が出てきたようです。

 それを証明するかのように、新聞も読まないなら…私のブログの横の欄の「読書中」が全然更新出来ません。教師同士の人間関係!保護者と教師の人間関係、親と子の関係が日本人の心の流れの変化が、その人間関係を変えているのでは?と…分析(←そんないいもんではありませんが…)してみたくなり、私の最も尊敬すべき『河合隼雄』さんの本を並べ、読もうとするのですが…昔、あれだけ無我夢中で読んだはずなのに、なにか気が入りません。

 ところが、3番目の愚息の入試で面接があり、スーツでないといけない!と慌てて買いに行ったついでに紀伊国屋書店に寄った時です。なにげなく、立ち読みしていたら…なんだか引き込まれ、買ってしまいました。その本がこれです。

   
たった3ヵ月で920点を取った私のTOEIC(R)TEST最短攻略法 (アスカカルチャー) (アスカカルチャー)
たった3ヵ月で920点を取った私のTOEIC(R)TEST最短攻略法 (アスカカルチャー) (アスカカルチャー)中島 正博

明日香出版社 2008-12-15
売り上げランキング : 32246

おすすめ平均 star
star純粋に英語力付けたいと思う人には絶対にお勧め!
star酷い本が世に溢れているので、相対的に甘い評価。
star平凡

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 私のブログに訪問してくださる方たちに「英語の達人」方々が何人かいらっしゃいます。その方たちに、又「ウロウロ病」が出たと笑われそうですが……

 本来、私は優先順位は第1位に「教員採用試験の勉強」第2位は「院入試の専門科目の勉強」第3位は「院入試の英語の勉強」とはずなのですが…全然進みません…

 こんな状態であるにも関わらず、又要らぬことを考えてしまいました。学習指導要領が変って、2011年には小学校にも「英語教育」が導入されます。各小学校ではその準備が始まっているのです。

 そこで、考えたのが…ここで一発、通信で中高の「英語の教員免状」を取ろうかな~なんて!しかし、講師の立場では通信は出来ても、仕事があるのに、講師の立場では物理的に教育実習には行けません。やめない限り…!

 なら、TOEICで点数を取って、「英語が出来ます!」ってのを、教採での「売り」にしようかな~!←なんて、甘い夢を見たりなんかして…←ってのは、本気半分!冗談半分!ですが…(苦笑)!

 私がこの本に惹かれたのは…まず、初心者の私でもわかりやすかったこと!突然1からTOEICの勉強を始めて、3ヶ月で920点なんて…この作者は元々実力はあったんでしょう!そのまま、私が真似てもそうはいかないことは充々承知しています。

 スポーツでも、楽器でも練習時間が200時間に達するとある程度上達が実感出来るそうです。そこで、作者は200時間を3ヶ月の最低到達目標にする!という提案をしています。200時間を3ヶ月ということは、200÷90で毎日およそ2時間半出来るわけないし……

 そんなことより、この本を読んで、私の所に来てくださる英語の達人のブロガーさんの言ってらっしゃる用語や意味の分かったことが一杯ありました。

 そして、この本から一番学んだことは英語の学習法ではなく…この本に書かれていた「夢中になってたときって、心の底からワクワクしてたと思うんですよね。達成できたからワクワクしたんじゃないでしょ?ワクワクしながら取り組んだから達成できたはずなんです。」ということです。

 なんだか最近、要らぬことばかりに気がいってしまって、そして気が散って…なにかに一生懸命になったり、集中してなにかをしたりして…ワクワクすることを忘れていたのでは…そのワクワク感って、かつてはみんな必ず経験したことだと思います。私にもありました。

 私もボゥーとしていないで、そのワクワク感を取り戻したいと思います


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ   

theme : 独り言
genre : その他

2009-02-18(Wed)

情けない…!

 今日は「たてわり班活動」がありました。「たてわり班活動」というのは、1年生から6年生を縦割りにして、色んな活動をするのです。

 風邪やインフルエンザで欠席者が多く、1週間遅れの活動でした。この時期は「6年生を送る会」で6年生に送るカード作りです。

 私の担当のたてわり班は各学年、5人ずつです。各学年から一人の6年生にメッセージカードを書きます。当然、今回の「たてわり班活動」には6年は出席せずに5年生がリーダーになって、活動を仕切ります。この時期に、リーダーを6年生から5年生に任せて、来年からの本格的なリーダーをしての予行演習のようなものです。

 今年の5年生は、去年4年生の時に私が担任だった時の子たちです。その子たちも、もうすぐ6年生!早いものです。そんな思い入れのある学年なので、是非!りっぱなリーダーとして育って欲しいという思っています。

 しかし…

 班長で司会をする子はやはり、まだ自信がないのか?(←まぁ~この時期にはまだ無理なのも仕方ありませんが…)何かにつけて、私に「先生!どうしたらええの?」「先生!どう言ったらええの?」と聞いてきます。

 まず!ちょっとは、自分で考えろよ~

…と内心、怒りながらも…カワイイ元教え子ですから、つい手助け!&口助け!してしまいました…

 そして、作業が始まりました。ひとりの6年生に各学年からひとりずつカードを書いて、それをひとつに綴じるので、1グループに1年生から5年生、5人1グループでカード作りをします。その中で高学年が低学年の面倒を見ながら作業をしていきます。

 低学年はまだまだ素直な子ばかりです。上級生の言うこと!やること!に間違いはないと信じて、一生懸命に作業に集中していました。

 すると、一人の3年生の女の子が私の所へやって来ました。そして、小さな声で私の耳元でささやきました。

卒業の『業』の字って、農業の『業』の字の同じですか~?」

「卒業を漢字で書きたいの?『業』の字は3年生で習ったの?」

「ハイ!習いました!」と言いながら、モジモジとしています。

「書けるんなら、書いてもいいよ!」と言っても、なんか言いにくそうにモジモジ…!

「どうしたん?」と聞くと、……又、私の耳元で、それも言いにくそうに小さな声で

「先生!あの5年生の人、『業』の字!間違ってませんか?」

 その班のリーダーは去年、私のクラスだった子!その頃から「字」がきたなくて、正確でなくて…漢字の宿題を出すをイヤがるのを、ずーと、注意していた子です。学年の終わりには、ガミガミと怒ってやっと、少しはまともな字を書くようになっていたのに…

 わたくし、つい!マジキレしてしまいました。

「ちょっと、そこの5年生!ホントに成長してないなぁ~!」

 それでも気づかず……

「なんやねん!」

「先生に向かって、『なんやねん!』ってどういうこと~去年もあれだけ言ったのに~いい加減にまともに漢字の勉強したらどない

「どこの字、間違えてんねん」←おーい!逆ギレかい…

「自分で分からへんの?」    すると、我慢出来ずに3年生の女の子が……

「あの~卒業の『業』の字~!」

「あー
←ホントにこの絵文字状態でした…(苦笑)!

「コラ~5年生が3年生に漢字の間違いを指摘されて、どうすんねんバカモノ~

 みんな、大爆笑

 私の教え方が悪かったのか…それとも、よほど本人に学習能力がないのか
人はそう簡単に変るものではないようです

 ア~情けない~


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ  

theme : 学校での出来事
genre : 学校・教育

2009-02-16(Mon)

連絡帳…!

 三番目の愚息の大学が決まり、無事に入学手続きも終え、ホッとして…週明けはいつもなら休み明けで返って疲れているのですが、今日は気分上々、元気に学校へ行きました
 
 先週まで、他の学年では「インフルエンザ」「風邪」で欠席が多い中、我がクラスはみんな元気で安心していたのですが…今日になって急に、6人「風邪」「下痢・腹痛」」「熱」…と学校で最高の欠席者が出てしまいました

 朝、職員室の私の机の上には、欠席の連絡の伝言の紙が4枚!そして、教室の机の上には2冊の欠席の知らせが書かれた連絡帳に、体調が悪いための体育欠席願いの書かれた連絡帳が置いてありました。

 とうとう、我がクラスにもやって来たか~

 欠席の中にはいつもの「やんちゃさん」もいて、いつもはうるさい!って思っている子がいないと、なんだか寂しい気持ちになりました。欠席が多いと授業もあまり先に進めません…

 おーい!やんちゃしても、うるさくてもいいから、早く元気になって学校に来てよ~先生はおもしろくないよ~

 欠席の子がいると…みんなが帰り際に連絡帳を書くのと同時にお休みの子の分の連絡帳や連絡帳の届いていない子は別の紙に、その日のお知らせや宿題を書いて書いてもらい、そこに私が一言添えて、お休みの子の家の近い子に届けてもらいます。

 みんなが連絡帳を書くと、毎日ひとりひとり点検して私の判子を押すのですが…下校時間が4時!授業が終わるのが、3時半!その間に終わりの会をして、連絡帳の点検をして、帰りの用意をして…「さようなら!」のあいさつでみんな返っていきます。授業が押したりすると、てんやわんやです

 子どもたちが帰って、まるで嵐が過ぎ去った後の様な教室で、一人になったとたんにフッ!と思ったことがありました。

 私は、お休みした子の連絡帳に保護者からの「○○でお休みします。」という文章や「体育を見学させてください。」に対して、いつも「お大事に!」とか「了解しました。」とか「わかりました。」と…なんか気持ちの入っていない一言ですませていることに気づきました。

 いつもなら、こんなにお休みの子どもがいないせいか、今日はたくさん書いたので…なぜか気になりました。

 ブログを初めて、10ヶ月ほどになりました。いつも皆さんにコメントいただいて、いつも暖かい気持ちになっています。なぜ、私が暖かい気持ちになるかと言うと…それは皆さんの暖かい気持ちが、そのコメントに込められているからです。

 私自身がそんな経験をしているのに、病気で休んでいる子たちになぜ、もっと気持ちのこもったメッセージを書けなかったのか…

 いつも、ブログの中で「忙しい!」「忙しい!」と連発していますが、1行か2行の言葉も書けないほど…果たして、そんなに私は忙しいのでしょうか…

 届けなければならない子の分を早くチェックして、メッセージを書けば、書けたのでは…

 「忙しい!」「大変だ!」…とその中で時間を上手く使う術を自分で考えようともせずに、その「忙しさ」「大変さ」を人のせいにしていたような…

 もっと、私の気持ちや思いをたくさん!たくさん!連絡帳に乗せて運んだらよかったな~

 ………と反省した日でした

 早く、みんなが元気な顔を見せてくれることを待っているからね


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ        

theme : 雑記
genre : その他

2009-02-14(Sat)

世界にひとつの本…『ごんぎつね』!

 前々回の記事で、国語と総合の時間を使って…子どもたちオリジナルの『ごんぎつね』手作り本が続々と出来上がってきましたので、その一部をご紹介させていただきます。

   

      SA3A0160.jpg        SA3A0161.jpg


      SA3A0163.jpg        SA3A0164.jpg


 表紙に「ごんぎつね」のタイトルと絵を描きました。それから、とはどういうものか説明して…にあらすじとお奨め文を書かせて、表紙の絵とが重なる部分は帯のも絵がつながるように描いています。

 本文は原稿用紙の書き方のルールを教えて、教科書から原稿用紙に全部視写させました。


      SA3A0162.jpgモ~!ヘボカメラマン

                            【クリックしてくださると、見やすいと思います】


 子どもたちに作り方を説明したときに、「ごんぎつね」の本文を全部書き写す(視写)することを伝えると

「エ~そんなん、しんどい~

…とブーイングがおきましたが、表紙が出来、が出来てくると、俄然!やる気が出てきたようです。

 やはり、形のイメージが出来ると…出来た時を想像して楽しくなってきたようです。それからは他の授業の時間なのに、

「先生!『ごんぎつね』したい~!」←他の勉強、しないつもりかい

…とわがままを言うくらいに楽しかったようです。出来上がると、うれしそうにお互いに見せ合いをしたりしていました。

 子どもたちにとっての世界にたったひとつの『ごんぎつね』の本が出来上がりました

 子どもたちの4年生のいい思い出になってくれたらな~!って思っています



皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ       

theme : 小学校
genre : 学校・教育

2009-02-10(Tue)

ボクをなんで産んだん?

 毎週週明けは休み中に子どもたちは不規則な生活をしているためか、なんか毎週ザワザワと落ち着きません。昨日も例にもれず、子どもたちは落ち着きがありませんでした。

 昨日は「フッ化物塗布」がありました。1組さんから始めるので、うちのクラスはいつもやっている2時間目と3時間目の15分休みの全員遊び(うちの学校は2時間目と3時間目は他の休み時間より5分長いので、曜日ごとに遊びをみんなで決めて、全員で遊ぶ時間にしています。)が出来ませんでした。しかも、その日はみんなが一番大好きな「ドッヂボール」です。子どもたちはただでさえイヤな「フッ化物塗布」をしなければならない上に楽しみにしていた「ドッヂボール」が出来ないとブーイングの嵐

 そこで、私は静かに「フッ化物塗布」を受け、受けた後30分はうがいをしない約束を守れたら、5時間目の体育で「ドッヂボール大会」をしてあげる約束をしました。しかし、S君、O君、T君、M君のやんちゃ四人組が約束を破り、挙げ句に授業中も騒いだりしたので、その4人は「ドッヂボール」禁止で、体育の時間は見学を言い渡しました。

 すると、4人が「すみませんでした。これから気をつけるのでやらしてください!」と真面目に頼んできました。今回の「ドッヂボール」は男女対戦にすることにしていたのですが、これから気をつける!…とのことで、(内心、信用はしていなかったのですが、確かに「フッ化物塗布」は子どもにとってイヤなことなのに、一応は頑張ったので…)男女対戦ということもあり、利き手でない方の手でしか投げない!というハンディを負うということでゆるしました。

 みんな、「ドッヂボール」は大好きで、その様子を見ていると…ホントに楽しそうでした。目が輝いていて、見ているだけのこちらまでとてもいきいきしている子どもたちのおかげで楽しい気分になれました。

 ところで先日、最後の授業参観で「二分の一成人式」をするべく準備していることを書きました。探していた「アンジェラ・アキ」の『手紙 拝啓十五の君へ』のカラオケ伴奏は「fountainheadさん」のおかげでGETすることが出来ました。もうひとつの「君をのせて」も伴奏をCDでGET出来、音楽は準備はOKです。後は参観日当日に読む作文の準備です。

 体育が終わって、その後の6時間目に歌の練習をして、それから作文の説明をしました。

 「参観当日に、一人ずつ作文を読んでもらいます。一つの作文の中に、まずは自分を育ててくださったお母さん、お父さん、おばあちゃん、誰にでもいいので、ここまで大きくしてもらった『感謝』を書いて、その次に、10年後の二十歳にどうなっていたいか?どんなことをしていたいか?という『夢』を書いてもらいます。」と説明をしました。

 すると、O君が

 「先生!オレな~、オカンに『なんで、ボクを産んだん?』って書くで~!」というのです。

 彼はヤンチャですが、他の子より少し精神年齢が高いのか、今「反抗期」の真っ只中です。お母さんとのトラブルが頻繁で、母子家庭だけに、お母さんがひとりで受け止めなくてはならずに大変です。

 「O君、お母さんになんでO君を産んだことを聞きたいの?」と聞くと、

 「生まれてきたくなかった!」と言うではありませんか…!

 色んなことがあることは、お母さんからも聞いていますが、彼のヤンチャはこの言葉を借りて、彼の気持ちを表そうとしているような気がしました。

 「O君、お母さんに産んでもらって良かったな!ってことあるでしょ!」

 「ない!」

 「そしたら、さっきのドッヂボール楽しかったんと違うの?」

 と言うと、グッとつまりました。

 「ホントはドッヂボール!出来ひんはずやったのに、先生に頼んでまで『やりたい!』って言ったん
 は何で?ドッヂボールが好きで、楽しかったんと違うの?お母さんがO君を産んでくれたから、
 その楽しいドッヂボール出来たんとちがうの?」

 と言うと、べつの男の子が…

 「でも、先生!生まれてこーへんかったら、元々そんな楽しさ知らんかってんから、知らんかった
 ら、楽しいってことも知らんねんから、いいんと違うん?」

 と言うので、O君に…

 「そしたら、O君はドッヂボールの楽しさしらなくても良かったん?今いきてるから、楽しいこと知っ
 たんと違う?楽しいこと、全然知らなくてもよかったんやったら、今度からドッヂボールするの
 やめる?(←ちょっと、ムチャクチャな理屈だたかも…?)」

 「ウ~ン!」とO君、唸って、だまってしまいました。

 「O君!どうしてもそう思うんやったら、そのまま書いていいんよ!それが今、O君の思ってること
 なんやから…」

 「ボク、10年後は暴走族になってるかも?」

 「いいんとちがう?ホントにそう思うんやったらね!」

 「ギャングエイジ」と言われる10才!O君はまさにそのようです。でも、私は型どおりな作文は書いて欲しくありません。端から見れば、ムチャクチャでも…ホントにその時そう思うなら、それでも良いと思っています。彼は多分、ホントはそうは思ってないかも知れません。でも10年後にその自分の書いた作文を読み返した時に、「へ~ボク、そんなこと思ってたんや!」とか、「ボク、無茶言ってたんやな~!」とか思ってくれたら、それで良いと、私は思っています。

 「二分の一成人式」は今がどうでなく、後で振り返った時に、その子がどう考えるか?…の方が大事だと思っています

 さて、O君実際にはどう書くのでしょうか…

 そして10年後、どうなっているのでしょうか

 そして、それが今から楽しみです


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ    

theme : 学校での出来事
genre : 学校・教育

2009-02-08(Sun)

授業参観の準備!

 1月は色んなことがあり、忙しくて中々フルートのレッスンに行けず、2月からは真面目に行くことにしています。4月には恒例の発表会があります。先週、発表会での曲が決まりました。ショパンの「別れの曲」に一応(?)決まりました。一応…と書いたのは、先生から「この曲は、毎日練習しなければ、難しい!」と言われたからです。←毎日、練習していないこと!先生はお見通しでした清水の舞台から飛び降りて…(?)、お高~いおNEWのフルートを買ったばかりですし…!今月は真面目に!と思ってはいるのですが…

 今月も最終金曜日に又、今年度最後の授業参観があります。前回の授業参観はケチがついて、前日に慌てて準備をしたので、今回は早めに準備して…「いちゃもん」を付けられないようにしようと思います。しかし、まぁ~色んなことを言われるたびに強くなっていくようで、今度は何があっても大丈夫だと思います

 今度は今学年最後の授業参観なので、去年もやった『二分の一成人式』をするつもりです。二十歳の半分の10才のお祝いです。

 ・10年間育ててくもらった「家族への感謝」と10年後に
  どうなりたいかの「10年後の私の夢」を作文に書いて発表をする。
 ・歌とリコーダーの発表                     …を計画しています。

 今、前回記事に記事に書いた「診断」のテスト対策とテストは4教科のうち3教科は終わりましたが、後1教科…「算数」が残っています。今、いままで習った範囲をもう一度復習させるのに時間が取られます。国語では「ごんぎつね」を自分だけのオリジナルの本を作っています。表紙から一人一人手作り!画用紙にごんぎつねのタイトルを書き、ごんの絵を色鉛筆で描き、そして、その表紙に帯を付けます。帯には子どもたちそれぞれの感想とお奨め文を書きます。本文は原稿用紙に視写させています。世界にひとつしかないオリジナルの「ごんぎつね」の本が出来るわけです。

 去年持った4年生(現5年生)にもさせましたが、よほど印象的だったらしく、最近、廊下で会った何人かが「トントン先生、今年もごんぎつねの本作ってるん?」と聞いてきます。←今年の子たちの本が出来上がったら、皆さんにもご紹介したいと思っています。

 そして、3月には「6年生を送る会」での出し物の練習もあります。これは万歳先生の提案で、「記念樹」の合唱になり、その練習も始まります。

 そんな訳で、なんだかんだと色々時間が取られてしまいます。その合間をみて、歌とリコーダーの練習です。

 「二分の一成人式」で歌う歌をみんなで決めました。それが、なんと以前に書いた『カラオケ』で紹介した「君をのせて」をリコーダーと歌。そして、もう1曲も以前に書いた『記事』のアンジェラ・アキの「手紙~拝啓十五の君へ」「十の君へ」に変えて歌うことになりました。

 ところが、その2曲のピアノの伴奏が問題です。私もピアノは子どもの頃一応はソナチネ、ソナタくらいは習ったのですが、なんせここ何十年ピアノは弾いていません。「君をのせて」はまだ簡単なのですが、「手紙~拝啓十五の君へ」はあのアンジェラ・アキの曲ですから、難しすぎます。

 その上、我が家のピアノは息子の部屋にあり、受験生なので彼の部屋で練習するのはなかなかできません。そこで、うちのクラスの子どもに弾かせようと思いましたが、やはり「手紙~拝啓十五の君へ」は難しいようです。

          どうしよう~

 普通は、CDにカラオケがついているのが多いんですが…仲の良いS先生やN先生と、最終手段はカラオケに行って、録音するか…?なんて言ってます…(笑)

 ともかく、今学年最後の授業参観ですから、頑張ろうと思います

 それから、フルートの練習も!ともかく、時間をどう有効に使うか?にかかっているように思います。時間の使い方もうまく工夫しなくては…


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ    

theme : 小学校
genre : 学校・教育

2009-02-04(Wed)

先生って、寝るの~?

 2学期は「運動会」に「30周年記念式典」など行事が目白押しで、学習面が学期末に大変でした。その反省をふまえて、3学期は早めに計画的に進めようと頑張っています。

 大阪市では(←他の都道府県や市町村にい関してはわかりませんが…)3学期には『診断』という1年間(1月までの学習内容)の範囲で、国・算・理・社の4教科のテストがあります。私はこのテストは、子どもたちの成績というより、私自身がちゃんと教えられたかどうかの…私のテストだと思っています。

 その『診断』のテストをするには、1月までの範囲を終わらせ、テストも1月の終わりか2月の最初には終わらさなければ出来ません。私は「丸付け」が遅いので、今回は早め早めに終わらせて、出来るだけ早く返すように努力をしました。

今、うちの学校ではインフルエンザが横行し、5年と6年はクラスの半分が欠席という状態です。『診断』はやはり、欠席がなし!とはいかなくても少ない時でないと出来ません。しかし、私のクラスはなぜか、欠席があっても風邪で一人あるかないかで、休んだ子もすぐ復活してきます。みんな元気な子が多くて助かります

 そして、無事に予定の2月入って一昨日に国語を、昨日は社会の『診断』をしました。しかし、テストは『診断』だけでなく、「漢字のテスト」やその先進んでいる「単元のテスト」もあって、一日に普通のテスト1~2教科に「漢字のテスト」の丸付けくらいは出来ますが、なかなか『診断』の丸付けには時間がかかります。

 その上、『診断』の結果は私の自分自身の評価だと思っている私は、最後のあがきで…国語は今更しょうがないし、社会は教え込んだつもりだし…と、理科だけはもう一度復習させようと、今まで習ったところを私の持っている問題集から抜粋して、オリジナルの問題集を作るのに時間がかかったので、平日だと…普段の「単元のテスト」なら大体次の日には返していたのですが、『診断』はまだ丸付けが出来ていません。

 因みに、張り切って作った復習のオリジナル問題集は夏休みや春休みの宿題より多い!…子どもたちからはブーングが起きましたが、いざ!やり始めたら、みんなやる気満々!よし!よし!

  ともかく、私的には頑張ってるつもりなのですが…

 うちのクラスにNちゃんは真面目だし、勉強も出来て、クラスのトップクラスの女の子がいます。彼女は何にでも好奇心旺盛で、ガンバリ屋さんです。しかし、彼女はテストが満点でないと気がすまないようで、そこがちょっと気になる子です。お母さんも100点でないとダメみたいで、たとえ90点でも、コメントに(私はテストを隠して親に見せない子がいるので、返したテストをファイルして、何枚か貯まった時点でうちに持って帰らせて、保護者にコメントを書いてもらって、見せた証拠を残すようにしています。)「まだ、勉強量が足りません。見直しもしていないので注意しています。」と書いてこられるような親御さんです。だから、いつも点数が気になって仕方ないようです。

 昨日、そのNちゃんが休み時間に大きな声で「先生!『診断』早く返してほしい!」と言いました。

 ヒェ~昨日の今日で、しかも『診断』は普通より、量は多いし…!

 「Nちゃん!ちょっと待って、みんなのために復習プリント作らんとあかんし、一日であの国語の丸付けしてたら、先生!寝る暇ないやん!」と言うと
 
 「エ~先生って寝るん

 「そりゃ~寝るよ!先生も人間やもん!」と言うと、周りにいた子どもたちまでワイワイ、ガヤガヤ…

 「先生って寝るんや~」

 「いつ寝るん?」

 「そりゃ~、夜やん!」

 「ハ、ハ、ハ!先生、寝るんや~!」…って、どこまで本気で言ってることやら…

 その時、一緒にNちゃんも一応笑ってはいましたが、バツ悪そうでした。←真面目な彼女らしい

 ところで、私は一体何者だと思われているのでしょうか…


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ   

theme : 小学校
genre : 学校・教育

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。