--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-30(Mon)

『手紙~親愛なる子供たちへ~』…久々に泣きました! 

 この歳になると、あまり泣くこともなかったのですが…樋口 了一「手紙~親愛なる子供たちへ~」の歌詞を読んで、久々に泣いてしまいました。

 近所のお寺の奥さんに教えてもらった曲の歌詞です。私は全然知らなかったのですが…日本テレビ系の「誰も知らない泣ける歌」で歌われ、大反響を呼んだそうです。

  ともかく、歌詞が良いんです。←良いなんて、簡単に言葉では表せないほどです

  
手紙~親愛なる子供たちへ~
手紙~親愛なる子供たちへ~樋口了一 角智織


おすすめ平均 star
star「育てること」と「送ること」は違うと思う。
starほんとにそうなんだ
star運転しながら泣きました
star心が揺さぶられた。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 本にもなっています。

   
手紙 親愛なる子供たちへ
4048739409角 智織

角川グループパブリッシング 2009-03-03
売り上げランキング : 334


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  
  


 少し長いのですが、まずは歌を聴いてください

          
     

 ともかく歌詞を読んで、色んな思いが込み上げて来て…私は泣いてしまいました

年老いた私がある日 今までの私と違っていたとしても
どうか そのままの私のことを理解してほしい

私が 服の上に食べ物をこぼしても、靴紐を結び忘れても
あなたに色んなことを教えたように見守ってほしい

あなたと話すとき 同じ話を何度も何度も繰り返しても
その結末をどうか遮らずに、うなずいて欲しい
あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本の暖かな結末は
いつも同じでも私の心を平和にしてくれた

悲しいことではないんだ 消え去っていくように見える私の心へと
励ましのまなざしを向けて欲しい

楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのを嫌がる時には 思い出してほしい
あなたを追い回し、何度も着替えさせたり、いろいろな理由をつけて
嫌がるあなたとお風呂に入った懐かしい日々のことを

悲しいことではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りをささげてほしい

いずれ 歯も弱り 飲み込むことさえ出来なくなるかもしれない
足も衰えて、立ち上がることすらできなくなったら
あなたが、か弱い足で立ち上がろうと私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの手を握らせてほしい

私の姿を見て悲しんだり、自分が無力だと思わないでほしい
あなたを抱きしめる力がないのを知るのはつらいことだけれど
私を理解して支えてくれる心だけを持っていて欲しい

きっとそれだけで それだけで 私には勇気がわいてくるのです

あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように
私の人生の終わりに少しだけ付き添ってほしい

あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びとあなたに対する変わらぬ愛をもって笑顔で答えたい

私の子供たちへ
愛する子供たちへ


 自分たちが親として、子どもを育てたのと同じように…年老いた自分を見て欲しい介護をする時にこんな気持ちで接したいそして、そんな気持ちで接して欲しいなんだか、心の奥の奥の奥から、そう思いました

 自分を振り返ってみて、姑や私の両親にこんな思いを踏まえて、接しているのかな?そして、私にも…そう遠くない老後を迎えた時に、こんな風に思いを子どもたちに伝え、そして、そんな気持ちを子どもたちは受け止めてくれるのでしょうか…?

 今までの自分の人生全てを振り返った上で、とても考えさせられました


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ      
スポンサーサイト

theme : 思いのままに
genre : その他

2009-03-30(Mon)

季節はずれのお餅つき!

 主人の会社では、1年に一度連続休暇を取らなければならないのですが…なかなか取れず、息子の大学が決まったら、3月の初旬に一人で旅行に行くと言っておりました。ところが、突然…「旅行よりも楽しいことを見つけたから、旅行は取りやめ!」と突然のお言葉

 3月は、私が一番忙しい時期なので…旅行でいなくなってくれれば、Lucky←っていう私の思惑は外れて、エ~なんで~って感じでした。

 主人の旅行より楽しいこととは…「お餅つき」でした。←あきれて、物も言えない私がそこにいました。はもともと、我が家の納屋に眠っていたのを磨き、臼を乗せる台はわざわざ、大阪の道具屋筋に行って、買い求めてきました。

 昨日は季節はずれの「お餅つき」の2回目です。たまたま日曜日で次男が帰って来ていて、途中で梅田で買い物を済ませて帰って来た三男も合流して、4人での「お餅つき」をしました。

       SA3A0168.jpg     SA3A0172_20090330013115.jpg

  
                      SA3A0176.jpg



                     SA3A0177.jpg 

   SA3A0180.jpg    SA3A0181.jpg

                    SA3A0169.jpg

 出来上がったお餅を、おぜんざいでいただきました。味は最高!

                    SA3A0171.jpg

 おぜんざいとおしるこって、関西と関東とは違うんですよね


 ともかく、美味しくいただいてよかったのですが…3月に初めて、お餅つきをやりたい!って、言った時は「君には迷惑かけないから…!」って約束だったはずなんですが、結局はそうはいかないんです!

 ホントB型って、何言い出すことやら…

 これからも、人生!振り回されそうです

 PS.B型の皆さんB型悪口を言っているわけではありませんので、誤解なきよう私はただ、B型の個性的な独創性を尊敬しているだけですから…


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ     

theme : 雑記
genre : その他

2009-03-28(Sat)

お騒がせしましたが、決まりました…!

 お騒がせしましたなんだ、かんだ!…と言いながら、昨日、27日の異動の日に次の学校が決まりました。昨日は日番で学校へ行っていました。午前中10時半頃に、去年、正職となったH子ちゃんからメールが入り、「うちの学校はもう内示の配達来ましたが、トントン先生はまだ決まりませんか?」と書いてありました。それから、昼前に携帯がなりました。すると、もうひとりの講師のN君の携帯もなりました。

 「○○小学校の教頭の○○です。今日の3時半頃に面接に来ていただけませんか?」との電話でした。職員室中の先生の視線はすごかったです。

 N君も午後に面接ということで、それまでに腹ごしらえ…ってことで、7人でお昼を食べに行ったのですが…緊張で落ち着かない様子でした。みんな、ご飯を食べながら、「N!お前はしゃべったら、ボロが出るから、絶対にしゃべるな!ハイ!ハイ!しか、ゆうたらアカンで…!」とおちょくりまくり!←これも先生方の緊張ほぐすための愛情表現でしょうか…

 私の今度の学校は電車通勤ですが、割と近いのでホッとしました。面接に行くと…今回も病欠の先生の代りです。しかも、またもや…精神的な病気になられたようです。そして、担当は…ナント「特別支援教育」の担当です。

 これには、ちょっと不安が…一応、若かりし頃に児童相談所で「知的障害」の子は見ていましたが、長い間、家に籠もっている間に…今や、「ADHD」「アスペルガー」「広汎性自閉症」など…etc、若かりし頃になかったものが一杯あって…やっていけるのでしょうか?勉強しなければならないことが山盛りです。

 しかも、想像するに…特別支援教育「なかよし」の担任で、精神的な病気になられるってことは、又も、大変な親たちの集まりがあるってことです。私は苦情処理係のような立場ばかり回ってくるようで…それも、不安です。

 しかし、ここは一発!頑張るしかありません

 仕事がない!と不安になったことを思えば、これも運命かと…

 それに、決心した「教員採用試験」のことも、今の学校では言えない雰囲気で内緒にしていましたが、今度の学校の校長先生に「受ける意志があるなら、私も教育委員会に詳しいことを聞いて、出来るだけ応援します!」と言ってくださいましたので、今回は受ける意志を伝えました。

 面接が終わって、学校へ戻ると…またもや、先生方に「どうやった?」と大騒ぎ!特別支援教育担当が不安だと言うと、教頭先生が「トントンさんは親の話をじっくり聞くから、大丈夫や!」と言ってくださいました。それまで、ムカツク先生でしたが…ウソでもそう言ってもらったのはうれしかったです。

 その後、教務のS先生←いつも毒舌な先生ですが、「トントンさん!この学校、もうやめるんやから…この際や!今まで、文句ゆうて来た親を呼び出して、端から『お前らの教育が間違ってんねん!ちゃんとせい!ってゆうて、頭どついたったらどないや~?」と過激な発言!すかさず、私は竹下元首相の孫DAIGOのマネで「たしかに~!」と!そして、「S先生、私がそれやったら、後の責任はよろしく!」と言うと、「それは、知らん!自分で責任持て!」と言われ、みんな大爆笑でした。

 一応、病欠の先生の代りで契約は6月19日までの契約ですが、校長先生が「実際には、その先生は今年、戻ってくるのは無理なので、1年出来るようにします」ということでした。

 ともかく、せっかく与えられたチャンスです。出来る限り、頑張ろう!と思います。そして、前回の記事に書いた、採用試験英語の勉強も頑張るつもりです

 これからは、「特別支援教育」のこともお伝えしていくつもりです

 さぁ~これからは、歌って踊れて(?)…英語の出来る先生目指してがんばります~


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ     

theme : 雑記
genre : その他

2009-03-27(Fri)

やっと、終わりましたが…! Part2

 日付が変わってしまいましたが…「修了式」が終わって、もうひとつ思っていることがあるので、引き続き2連発で記事を更新することにしました。

 17日の人事異動の後から、講師のN君がしょっちゅう電話をかけてきます。若いから、不安なのは分かるのですが、これだけは自分が頑張ればどうにかなるものでもなく…仕方ないと思うので、私は聞くことしか出来ません。

 しかし、「修了式」の打ち上げ会でN君や正規の先生に聞いたことで…少し、納得出来ない話を聞きました。もともと、うちの学校の講師は4人もいます。一人は「産休」から「育休」の切り替えなので、残留は当然なのですが、後3人もいるのに…17日の「第一次人事異動」で新たに講師さんがやって来ました。その新しい講師さんは、別の学校の校長先生の娘さんなのだそうです。だから早く決まったのだとか?

 やはり、実際こんなことがあるんですね~しかし、まぁ~「大分の事件」のように、裏で動いて、正職になったわけではないので、良いとしましょう

 私はまだ「お掃除おばさん」をしてはいますが、明日の「日直」の日には終わる予定なので、少し時間が出来るので、次の仕事があろうが、なかろうが…『教員採用試験』に向けて、本腰を入れることにします。

 今通っている予備校(?)の問題集は5月までには3回は繰り返しやるつもりです。それと、問題集はあっても、先に色々覚えなくてはいけないことがあるので参考書を買いました。

 
教員採用試験 教職教養らくらくマスター[2010年度版]
4788958074資格試験研究会

実務教育出版 2008-09-20
売り上げランキング : 4606


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 日頃、カバンに入れて見るようにしています。赤いシートがついていて使いやすいのですが…「一般教養」を甘くみていたようで、反省しています。

 後、私は年齢制限で「講師枠」でしか受けられないので、1日に1つ「指導案」を読むことにしました。私はこの「指導案」「面接」がどうも苦手で…

 それと、『以前の記事』にも書いたように(あの記事を書いた時は…正直、あまり本気ではなかったのですが)小学校の「英語」のことも又色々考え、今回は本気で通信で「英語の教免」を取ろうと思いましたが、主人曰く!「小学校で英語を教えるつもりなら、中高での教免よりもTOEICで点数を取るほうが実際には役立つのでは?」と言われました。

 しかし、実際にTOEICの本を見ても歯が立たず…気長に「英検」の勉強をしようかと思ってます。そこで、今日(正確には昨日)まずは単語からと…大枚はたいて、買ってしまいました。

 
英検Pass単熟語2級
4010946318旺文社

旺文社 2008-03
売り上げランキング : 5941


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
 ついでに、エイッ!

 
英検Pass単熟語2級 改訂新版[CD]
4010946385
旺文社 2008-03
売り上げランキング : 141238


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 なんだか、この先の計画立ててたら…講師の口ない方がやりやすいかな~?なんて、又訳分からないことを考えている私です。

 しかし、強がりでなく…今回は結構、マジっすよ
 
 そのうち、ブログの趣旨が変わりそうです …と言うより、
                           変わらざるを得ないかも… 


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ     

theme : 小学校
genre : 学校・教育

2009-03-26(Thu)

やっと、終わりましたが…! Part1

 やっと、「修了式」が終わりました。しかし、契約が切れる3月31日までに荷物をまとめなければならないし、教室を片づけて、油引きをしなければならないなど…etc…で毎日学校で『お掃除おばさん』になっております。

 「卒業式」の後は、仲の良い女性陣で打ち上げをし…「修了式」の後はいつものメンバーで打ち上げと、1週間で2回も飲み会でした。私にとってはこんな頻繁は飲み会は初めてです。

 ところで、「お楽しみ会」では、私に内緒で…みんなで『寄せ書き』をくれました。子どもたちはサプライズのつもりで渡してくれましたが…ごめんね先生は気づいていましたよ

 「先生!泣くで!泣くで!」とみんな大はしゃぎ申し訳なかったのですが…泣けませんでした

 ほとんどの子どもたちは、私の「自分たちで考えてやる!」という趣旨を分かってくれましたが、途中に1組だけ「お笑い」をした子たちがもめました。(←このせいもあって、泣けなかったのですが…)

 あれだけ、準備に授業を割いて…準備の時間はたっぷりあったはずなのに、M君がお笑いのセリフを覚えてこず、そこで時間が止まり、クラス全員からブーイングが起きたのです。それが、尾を引いて…組んでいた子と小競り合いになりました。

 しかし、大したことにもならず…無事、みんな笑顔で終わりました。まぁ~4年生でここまで出来たらOKかな?って自己満足に浸っていました。

 放課後、セリフを忘れたM君が現金徴収日を過ぎても、給食費などが未納だったんで、お母さんに電話をかけました。

 「あの~、未納金があるのですが…」と言ったとたんに、お母さんが「お金のことは分かってます。それよりも先生、今学校に伺おうと思ってたんですが、今日のお楽しみ会で…確かにうちの子があがってセリフが言えなかったのは、悪いのかもしれませんが、あがる性格の子もいるんですから、なぜ、そこまでS君やT君に突っ込みされないといけないんですか?(その2人だけでなく、クラス中からですよ)先生がもっと、うまくしてくれたら、よかったん違います?」

 さすが、3学期にもなると…私も、もう凹むことはなくなりました。自分の子が覚えてこないのが悪いのに「あがった!」という子どもの言葉を信じてるなんて…私に言わせれば、「なに言ってんねん!」って感じです。クラスの子たち全員がすごく楽しみにして真面目に練習をしてました。セリフを覚えて来ずに、ボゥ~と立ってたら、そりゃ~怒るでしょう!私も、わざと後の2組を先にさせて、覚える時間をあげているのに、すねて…覚えようとしなかったんですから…ブーイングが起きて当然です。だからと言って、私がそれを止めないわけないじゃ~ないですかしかも、本人を電話に出してもらって話すと子ども自身はちゃんと分かっているんです。

 「子どものことですから、その日のことはその日のうちに!の方が良いと思いますので、お母さんが納得出来なければ…本人も交えて、私も直接お話したいので、今からいらっしゃいますか?」と言うと、

 「今、仕事から帰って来たばかりなんで…又、本人と話してみます。」って、今、学校に行く!って言ってなかったっけ…

 お母さん、しっかりせいよ

 因みに、卒業したお兄ちゃんの分、M君の分は未だ、未納金は払っていただいていません…

 おかげで、私たち教師は、春休みにも関わらず…『取り立て屋』に変身しなければならないのです


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ     

theme : 小学校
genre : 学校・教育

2009-03-22(Sun)

お楽しみ会!

 明日は授業最後の日です。授業内容はほとんど終わっているので、午後の2時間を使って「お楽しみ会」をするつもりです。実際は「お楽しみ会」というより「お別れ会」でしょうか

 子どもたちにとっては、4年生のメンバーは変わりません。しかし、このクラスのメンバーで、私も含めて…このクラスは二度とないクラスだから、思い出になる会にしよう!ということになりました。

 「お笑い」あり、「ピアノ演奏」あり、「クイズ大会」あり、「心理テスト」あり…etc。全て、子どもたちに任せることにしました。5年生に向けて、自分たちで考えることを学んで欲しいからです。

 『お楽しみ会実行委員会』を作り、自分たちで運営するようにしました。まだ、慣れていないので…何かあると、「トントン先生、どうしたらいい?」と聞いてきますが、そこは心を鬼にして、「自分たちで考えなさい!」と突き放しました。さて、明日はどうなるでしょうか…?楽しみです

 失敗してもいいのです。失敗して…なぜ、失敗したか?考えて欲しいのです。そして、その失敗を5年生で生かして欲しいのです。5年生は高学年です。一杯、自分で考えて行動しなければいけない場面に出くわすでしょう。今度の経験が、そんな時に生かされてくれたらな~!って願っています。

 因みに、私もフルートの演奏をします。「二分の一成人式」で歌った、今や我がクラスのテーマソングになっている、ジブリの『君をのせて』を吹きます。今日は頑張って、練習しました。

 最後の「お楽しみ会」、いえ!「お別れ会」が私のクラスの子どもたちの思い出になることを願っています


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ     

theme : 小学校
genre : 学校・教育

2009-03-21(Sat)

息子、修行に行く…!

 学校の仕事も一段落しました。今まで家のことまで気が回らず…ましてや、大きくなった息子のことなど、頭から飛んでいました。

 現在、3人の息子のうちの三男だけが家に残っています。長男は東京で、次男は京都に住んでいます。今年、三男が一浪の末、大学に合格しました。上二人で大学受験の大変さを実感して、せっかく大学までエスカレータ式の学校へ行かせたのに、医療関係の仕事がしたい!「お医者さん」になりたい!と敢えて他大学受験の道を選び、大胆にも医学部を受け、不合格浪人をしましたが、医学部はやはり無理だと、去年の暮れにあきらめました。それでも、医療関係に行きたいということで、次は「歯医者さん」になりたい!と歯学部を受け、このたび合格しました

 このことで、親戚からブーイングこの御時世、親が歯医者でなく、歯医者になっても大変だ!という理由です。息子が歯医者をしている叔母からは、今は歯医者をするよりもサラリーマンの方が給料がいいと言われました。←今さら、決めてしまったんだから…どうしようもない!って思うんですが…

 その息子、そんなブーイングを受けていることも知らず、呑気にゲームばかりしておりました

 そんなある日、サラリーマンの方がいいと言った叔母から電話がかかり「うちの息子が、自分も親が歯医者でなくて、苦労した経験があるから…うちの医院に修行に来たら!って言ってるわよ!」と言ってくれました。

 うちのいとこも親は歯医者ではありません。いとこはそれで自分が苦労したので、言ってくれたのです。彼が言うには、親が歯医者だと、小さい頃から親の仕事を見て育っているので、自然に歯医者としての感性を持っているけれど、親が歯医者でないと、そんな感性がない!…その辺で、早くから見ておいた方が良いと言ってくれました。←叔母は冗談で「早く、色んなことを教えて、手伝わせて…自分が楽しよう!って思ってんじゃ~ない?」なんて、笑ってました。

 ありがたい話なので、3月半ばから毎日ではないのですが…『修行』を始めました。ただ、今は診察室で見てるだけです。そして、いとこの奥さんが週2回老人施設の訪問歯科をしているのですが、息子から付いて行きたいと申し出て、先週の木曜日に行ってきました。

 その日の夜に「どうだった?」って聞くと…「施設の利用者のいらっしゃる…」と話したのにはビックリ

 最近の若者から、あまり『敬語』を使っているのを聞きません。御多分に漏れず、我が息子からも聞いた覚えがなかったので、ビックリです。

 やはり、経験って大切だと実感しました。親バカではありますが…少し、息子に成長を感じましたどうぞ、この親バカの母をお笑いください


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ     

theme : 雑記
genre : その他

2009-03-19(Thu)

動揺…!

 やっと、通知表も提出して…ただいま、ホッとしているところです。明日(もう、今日かも?)は卒業式です。そして、連休明けに1日だけ通常授業で、24日は修了式です。我がクラスの子どもたちと会えるのも、後2日です。

 というのも、実は…今の学校での残留はなくなりました。私が代わりの先生が復帰されるので、3月31日に契約が切れます。その書類通りに終りになりました。

 今年から習熟度クラス担当、少人数制クラス担当の講師の枠が増えるので…もしかして、残留なんて…期待してたのですが、ダメでした。しかも、以前の記事に書いた17日の内示の日には行き先の内示もありませんでした。前日に次の日(17日の内示)に次の学校の校長の面接があるかもしれないので、スーツを持って来るように言われたのですが、無駄に終わりました。内示の中に私の名前はありませんでした。←残留出来なくても、それはいいのですが…次の学校への内示はないのです。

 しかし、今年はなんだか変で…4人いる講師のうち、育休の先生の代りの講師一人だけが残留で、残りの3人は契約が切れるのを理由に残留がなくなりました。なのに、なのに、新しい講師が2人くるそうです。なんか、納得出来ませんでした。普通なら、その学校にいる講師が優先だと思っていたからです。

 次の内示予定は27日なので、それまで待つように…管理職に言われました。さて、どうなることでしょうか…

 まぁ~私はここで仕事がなくなっても、教採の受験資格はクリアしているので、家で勉強に集中してもいいかな~なんて、思ってるのですが…

 今!契約切られる講師陣に動揺が走ってます。なんか、みんなキリキリ、イライラしていて…日頃なら言わない講師同士で悪口でもないのですが、急に密やかにお互いに批判話をしたりして、なんか雰囲気が悪くて、イヤ~な気分です。

 ともかく、私は講師の口があれば、それはそれでいいし…なければ、ないで、勉強に集中しようと思っています。

 そして、そして、ともかく私は今のクラスの子どもたちの修了式をすませ、3月いっぱいにやらなければならない仕事を、去って行く前に責任を持ってやり遂げようと思います。

 発つ鳥、後を残さずって気持ちです。

 しかし、今さらながら…講師の不安定な立場を思い知らされました…

 早く、教員採用試験に通って…早く、正職になれ!って話なんですが…(苦笑)


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ    

theme : 学校での出来事
genre : 学校・教育

2009-03-15(Sun)

派遣します!熱血先生

 以前からご紹介したかった番組の内容だったのですが…遅くなってしまいました。今、通知表を仕上げなくてはいけないので…記事を更新してる場合ではないのですが…

 うちのダンナはNHK大好き人間で、NHKが服着て歩いてるようなタイプです。そのダンナに勧められて見始めた番組で、NHKBS1の『ニューヨーク街物語』です。

 その番組で3月の最初の内容の「派遣します!熱血教師」というタイトルに惹かれて見ました。アメリカの「ティーチ・フォー・アメリカ」という非営利団体が、教育改革が進むニューヨークで、若くて優秀なエリート大学の卒業生を独自のプログラムで教育をしながら、2年間という期間限定で学校に送り込むシステムがあるという内容でした。

 「ティーチ・フォー・アメリカ」は1990年にアメリカが「A NATION AT RISK」という調査書で、諸外国との学力の格差が問題になり、設立されました。書類選考を面接で選ばれた人を5週間の集中講義で教職の基礎をたたき込み、色んな公立校へ派遣します。そして、派遣された後もズーと指導し、相談にも乗ってくれるそうです。

 その派遣期間の2年間の間に教員の免許も取れ、大学院の卒業資格も与えられるそうです。今、ニューヨークでは「ティーチ・フォー・アメリカ」の出身者はリーダーシップがあるので、企業からも引く手数多だそうですが、6割は教職につくそうです。

 番組で取り上げていたブレイク・ウィーリーさんは、金融の就職も考えていたそうですが、実際に2年間の教師体験で教師になることを決めたとのことです。

 授業の進め方も「ティーチ・フォー・アメリカ」のプログラムです。ニューヨークの公立校は資金不足で授業に使うプリントのコピー代が出ず、教師負担になるのを、この「ティーチ・フォー・アメリカ」が「割引カード」まで出してくれるのです。

 こんなシステム良いと思いませんか?今の日本の講師の立場は教師としての教育システムなどありません。それどころか、研修権もないのです。私の同僚の若い講師さんは、自分の権利を確保するために組合に入っています。私も組合から、「講師の立場の権利を主張しましょう!」とお誘いがあります。しかし、私は自分の立場での権利の確保より、「教師としてのスキル」を学ぶ場がほしいのです。

 私のような「期限付き講師」は一応、研修や研究授業をしてもいいのですが、結局は現役の先生が優先です。だから、自分の授業のやり方を人に見てもらって、教えてもらう機会もなく…独りよがりの授業を行っているのではないか?という不安がいつもあります。

 現役の先生のブログで、「講師は無能なのに給料をもらって!」という記事を読んだことがあります。しかし、みんな教師を始めた時は同じで、正規の教師はそこから教育をしてもらえるからいいのですが、私たち講師にはそれがありません。正規の教師も講師も生徒から見れば同じです。そこを教育委員会も、講師というシステムをもう少し考えてもらいたい!と思います。

  日本でもニューヨークの「ティーチ・フォー・アメリカ」のようなシステムがあれば、私は授業料としてお金を払ってでも行きたい!って思います。

 教育委員会でもいい!組合でもいい!そんなシステムを作って欲しいな~そして、その研修期間で評価してもらって、教師としての能力があるなら正規の教員として雇ってもらえるシステムはどうでしょうか…

 今の日本では、多分…無理でしょうね

 ともかく、この「ニューヨーク街物語」は教育関係だけでなく…他にも、ニューヨークで頑張ってる日本人や、刑務所での更正システム、芸術…etc.興味深い内容なので、私のお薦め番組です


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ  

theme : 教育問題について考える
genre : 学校・教育

2009-03-12(Thu)

とうとう、運命の日が…!

 私、今が最大に忙しい時期です。学年末で、通知表はつけなきゃいけないし、クラス分けはしなきゃならないし、その他色々事務仕事に追われております。

 皆様のブログは、PCは仕事で使うので…仕事の合間に一息入れる時に携帯にて、しっかりと読ませていただいております

 さて、この時期は…講師の人たちは皆、この先に不安を抱く時期です。以前の記事にも書いたように、私もそんな不安に襲われる一人です。

 今年はいつも爆弾発言で色んな提案をしてくださる(?)橋下知事が、5,6年生には今までの算数だけでなく、国語にも習熟度クラスを!そして、新たに3,4年生にも国語と算数の少人数クラスを実施することとなり、講師の数が必要になることになりました。

 しかし、「期限付き講師」と言って、育休や産休の正職の先生の代りの講師は残留確実なのですが…私も「期限付き講師」なのですが、育休の先生が戻られるので…席はなくなります。しかし、講師を増やす中に入るとは限りません。講師同士で噂が飛び交い、なんとも言えない!…ってところです。

 毎年、次年度の移動が決まるのは修了式の午後です。私は担任をしているので、バタバタしていて、修了式が終わるまでは考えている暇もないので、気分的には助かりますが…修了式も終わり、子どもたちが帰った後は急にドキドキします。

 ところが、ナント!今年は17日に、「第一次移動」の辞令が発令されます。正職の先生の移動新任の先生の配置…そして、そして講師の配置も決まります

 さて、このまま残留となるか?それとも、継続で移動になるか?それとも、それとも…派遣切りとなるか…

 まるで、受験の発表を待つ心境です…


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

theme : 小学校
genre : 学校・教育

2009-03-07(Sat)

あと10日!

 あと10日です!修了式まで、今のクラスの子どもたちと「トントン学級」として会える日数です。授業内容もまだ残っているので感傷に浸っているわけにはいきませんが…

 自己満足かもしれませんが、ここに来てやっとクラスとしての一体感を感じて来ました。

 前回の記事で書いたS君のことですが…あれ以降は何も言って来られません。S君本人には、あえて話はしませんでした。学校にやってきたS君の様子からも触れない方が良いと思ったからです。本人も意識的に普段と変らず、振る舞おうとしているように見えました。そこで、又本人に蒸し返しても!って…。

 しかし、彼の話の端々から、そして彼の行動から…もしかして、私の方が思い間違いをしているのではないか?と思うようになりました。

 前回の記事の一件!どうもS君のお母さんの勝手な思いこみと行動だったようです。そう考えれば、色んなことのつじつまが合うんです。「うちの子が、先生がイヤやから学校には行きたくない!って言っています。」→「本人は学校は休みたくない!って言ってるんです。」と、言うことが変ったことや、未だに私に理由を言わないこと!など…etc。

 以前のS君は自分が色んな問題を起こすと、最後には親が出て、逆に教師に文句言ってくれることで強きでしたから、親にベッタリ!なのが、どうも親に反抗したみたいです。それが、親にすれば…我が子が自分にたてつく訳がないと、私が何かS君に言ったのではと、カマかけてみたものの…私は何も知らないと言うし、本人も何も言わないので、親の方がパニくったようです。

 子どもは「反抗期」という形で成長しているのだから、親も成長してほしいものです

 そして、S君の「ごんた」は以前よりは少なくはなりましたが、相変わらずです。しかし、私の言うことに耳を傾けてくれるようになって来ました。一番うれしいことは、私が「このメンバーでのクラスはもう終り、一生同じメンバーのクラスはないんやからね~!来年、5年生になったら…先生は替わるんだからね~!」って言うと、「エ~!」ってマジに反応してくれたのです。

 う~ん!なんか、可愛いぞ~

 そして、次にうれしいことがありました。木曜日のことです。曜日によって、運動場のコートの優先権が決まっているのですが…木曜日は4年生の日です。私のクラスでは、2時間目と3時間目の間の15分休み(それ以外の休み時間は10分です。)は「全員遊び」と称して、クラス全員で遊びます。遊びの内容は毎日違って、木曜日はコートが使えるので「ドッジボール」です。だから、いつも2時間目の授業は1分は早く終わって、チャイムを同時に運動場へ行かせるのです。

 先週の木曜日は万歳先生のクラス、1組さんとコートの取り合いになったのですが…うちのクラスの女子が「いっつも、私らのクラスがコート取ってるんやから、(1組さんはその前の授業で課題をこなせないと、遊び時間がカットなので…)今日は1組さんに譲ったらいいやん!」と言い、「そんなん、イヤや!」と言う男子と少しもめた後、みんなで「1組と2組で一緒にやればいいやん!」ということになり、一緒にドッジボールを1組対2組で楽しんだそうです。但し、1組さんは万歳先生にお伺いをたてに行って、15分休みが5分になったそうですが…(苦笑)!

 私は15分休みの「全員遊び」は…遊びで、その仲間に入れない子がないように!そして、自分たちで考えて、如何にみんなで楽しむことが出来るか?を自分たちで考えて欲しいって思っていました。つい最近まではそれが出来ず、問題ばかり起こっていましたが…そうやって、自分たちで考えて行動してくれたことが、うれしくてたまりません。

 又、何人かで「トントン先生!N先生は4年から6年まで、ずーと同じ学年の先生が続いてるんやから、N先生みたいにトントン先生も6年生までもってもらいたいな~!」と言ってくれました。その中には問題ばかり起こしていた例のO君も入ってました。ちなみにN先生は私が仲の良い先生のひとりで、新任で4年生を担任をして、その後クラスのメンバーは替わってますが、そのまま、担任を持ち続けて…現在、持ち上がりの6年生の担任をしています。

 そんなうれしいことを言ってくれて、先生は感激です 

 最後に、今学年最後の授業参観の後の全体懇談で、残ってくださったお母さん方が「ごんぎつねの本作りは記念になります。2年生の時に先生が作ってくださった『かさこじぞう』の台本も記念においているんです。先生の思い出が2つ、形として残せます。」と言ってくださいました。

 2年生の最後、4ヶ月!この仕事をやり始めて、最初に持ったこの学年の最後の授業参観で『かさこじぞう』の音楽・音読劇をやりました。自腹で東京書籍から『かさこじぞう』の音楽劇の台本とCDを買い、劇をするには時間がなかったので、自分でその音楽劇の台本を書き換えて…『音楽・音読劇』にしました。その時の台本をわざわざ持って来てくださったのです。

 そして、ひとりのお母さんが「うちの子が、先生を見ていて『私も先生になりたい!』って言ってました。私、うれしいです。うちの子は良い先生に出会ったんやな~!って思います。ありがとうございました!」と言ってくださいました。

 なんか、又々うれしくて…感激です

 こういう瞬間があるから…この仕事、続けていけるんでしょね…

 来週からは、1学期や2学期よりも忙しく…激務が続きます。頑張らなくっちゃ~っていうか、頑張れそうです

 あと、我がクラスの子たちに会えるのは10日です。←卒業式や休日を除いて、純粋に会える日数です。

 激務の始まる前の週末だけでも…

 ちょっと、感傷に浸りたいと思います…


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

theme : 小学校
genre : 学校・教育

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。