--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-18(Sun)

登校拒否!

 以前に書いた、始業式早々に家庭訪問に走った話です。

 うちのクラスのD君はいわゆる「優等生タイプ」です。宿題もきっちりして、忘れたこともないし…頼んだことも責任を持ってやってくれます。成績も良く、男の子の中ではトップです。いわゆる「手のかからない子」なのです。

 2年生の時も担任をしたのですが、4年生になってから、なんか雰囲気が変ったな!って思ってましたが、なんの問題も起こすわけでなく「優等生タイプ」であるのには変りはないので…私の気のせいかと思ってました。

 ところが、去年の12月末もうすぐ終業式だという時期からボツボツと休み始めました。最初、風邪で欠席が続くとクラスの子が届ける連絡帳に「お見舞いメッセージ」を書いて渡すと、次の日には学校に来るのですが、なんかおかしいな?って思ってました。お母さんからも…

 「風邪は治ったんですが、続けて学校を休んだんで、学校に行きにくい…と言うんです。なんか、精神的なものが原因のような気がするんですが、何かあるの?と聞くと『給食』がたくさん食べれないからイヤだ!って言うのです。でも、先生は給食を無理強いしないのは分かってるので、他になにかあるような気はするのですが、何も言わないんです。」とことでした。その時は本人とも電話で話すと、「別になにもない!朝になるとホントに頭が痛いねん!」お母さんが言われるには朝は本当に頭が痛いみたいだけど、昼を過ぎるとなんともなくなるのだそうです。

 あきらかに何かありそうです

 2学期の個人懇談では、お母さんもどうすれば良いか!分からないと涙ぐんでられました。真面目でそれまで学校を休んだことのない子だけに、お母さんの気持ちは痛いほど分かりました。色々話し合って、一度私が彼と放課後話し合うことになりました。

 そして、ふたりで話してみると…S君との確執があるようです。S君はたびたび私の記事に登場するヤンチャさんです。S君とD君はサッカー仲間です。その時の話し合いではS君のいろんな言葉に傷付くのが理由だそうですが、「どんなこと言われたん?」と聞いても、「覚えてない!」とごまかします。しかし、イヤなことを言われたら、その時に私に必ず話すとのことだけ約束して、その日の話し合いは終わりました。多分これ以上聞いても、話さないと思ったからです。もう少し様子を見ることにしました。

 そして何日かは登校しましたが、終業式の前日に又休みました。お母さんと又電話で話しました。どうも、お母さんのパートの休みの日に休みがちみたいです。ともかく、もう一度終業式の後に話し合うということで、終業式だけは出来れば登校させてもらうようにお願いしました。

 終業式は登校してくれました。みんなを帰した後、話しをしました。彼が言うには…S君がサッカーで選手コースに入ったことを自慢ばかりすること!D君が「ちゃれんじ」(←通信教育)をしているので真似をした…etc,どうも、S君にライバル視していて、サッカーでS君が選手コースに入ったことが、完璧主義の彼にはS君に対してだけでなく、自分の中で負けたと認めたくない気持ちでしんどいみたいです。そこに又、S君がいらないことを言うのでよけいに拍車をかけているようです。

 ともかく、S君が言うことに関しては、私が絶対に注意することや…色々話して、3学期からは休まないことを約束しました。そして、「もし学校を休んだら、先生が家まで迎えに行くから…」と言いました。彼は「エ~それはイヤや!」と言うので、「イヤやったら、ちゃんと学校へおいで!」と言うと、笑ってました。お母さんに言えなかったことをはき出したせいか、暗い顔つきが明るくなって、帰って行きました。その時はこれだけ話したし、多分3学期は大丈夫だとは思いながらも…いや~どうかな?と思いながら冬休みに入りました。

 始業式はふつうに登校していました。ところが………!始業式が終わり、新学期の係を決めようということになりました。偶然に、S君もD君も「図書係」になりました。私のクラスでは…リーダーを決める時は、一応立候補をした上で適任者をみんなで決めます。うちは特にみんなリーダーになりたがるので、じゃんけんなどで決めると無責任な子になると…後が悲惨なので、最後はクラスのみんなで決めます。

 そこで、元気よくD君が「ぼくがやります!」と言うと、クラスのみんながすかさず「D君がいい!」と即決まってしまいました。すると、S君が「Dは、目立ちたいからリーダーするねんで!」といらないことを言いました。S君はなんでもやりたがるのですが、いつも無責任なのです。それはみんなも分かっているので、リーダーにはいつもなれません。私は「S君、その言い方はなに?S君もいつもやりたがるけど、最後まで責任持って出来たことある?D君にそう言うんなら、なんでも責任持って出来ますって姿、みんなに思ってもらえるように努力するようにせんといけないんとちがう?」と言うと、シュン!としていました。

 始業式の日にそんなことがあったので、これはマズイな~と思った通り、次の日には又D君は学校を休みました。約束通りに彼のうちに授業が始まるまでにと、許可をもらって彼のうちへ行きました。その日はお母さんのパートの日。お母さんのいない日に学校へ行きたくないと言ったのは初めてです。

 彼の家に行くと、制服には着替えているのですが、玄関から出ようとしません。「約束通りに迎えに来たから、一緒に行こう!」と押し問答!お母さんがパート先から電話があり、話している間に…「昨日のS君の言葉で今日又なに言われるか分からないからイヤや~!Sなんていやんようになったらええねん!」と叫び、なだめすかして説得すると…玄関から靴に足を入れようとしては、又戻しの繰り返し!そこへお母さんが来られると、急に「絶対、行かへん!」と言います。結局、放課後にお母さんが学校に本人を連れて、話しに来るということで、私は学校へ戻りました。1時間かかりました。どうもお母さんに甘えているみたいでした。

 その日、D君が休んだことをS君は「D君大丈夫かな~又具合悪いん?」と素直に聞いてくるので、どうもいらないことは言うのですが、D君を友達だと思っているみたいで、よく突っ込みも入れますが、深い意味はないようです。

 放課後、やはり学校には来たくない!と言ってる…と連絡があり、私がD君のうちに行きました。そして又色々と長い間話しました。内容は大体同じことです。ただ、帰り際にお母さんと雑談していた時に、「そうそう、明日代表委員会があるから学校行かないとね!」という話しが出ました。彼は「学級代表」といって5,6年が中心の代表委員会に4年生は高学年になる前に慣れるためにクラスで男女1人ずつが「学級代表」として出席するのです。私は「学級代表」も負担のひとつなのかと、「学級代表するの大変?」と聞くと、「ウウン、5年生になっても委員会活動とかやりたい!」と言いました。エ~どういうこと…学校がイヤなわけではないんだ~!って不思議でした。

 次の日はお母さんが送ってこられて、昼に迎えに来るので早引きしたい!とのことでした。しかし、4時間目くらいになると、「今日、一日いてもいいかな~」と言い出しましたが、4時間目の終わりにはお母さんが校門に迎えにいらしていたので帰っていきました。それからは、一応休むこともなく元気に学校はやってきます。まだ、安心はできませんが…

 今回のことで、「優等生タイプ」はひとつ間違えると、プライドが高く、完璧主義な子が多いようです。ある意味、プライドが高い〓目立ちたがりなのです。中には人の目は関係なく、自分がやりたいから、色んなことに頑張る「優等生」もいますが…そんな子がホントの意味での「優等生」なのですが、つい大人は勉強も出来て、手のかからない子は安心して、いわゆる「問題児」に目が向きがちです。

 でも、D君のようなタイプの子は…優等生だと見られているから、そう見られていることを自分で分かっていることで、いつも優等生でなければいけない!と自分で自分を追い詰めているのかもしれません。D君も失敗してもいいんだ!くらいの柔軟な気持ちを持ってくれるといいのですが…

 今度のことで、手のかからない子ほど、注意して目を向けていかなくてはいけないことを学びました

 又、週明け!ちゃんと学校へ来てくれることを願っています


皆様のポチッ!が私の「ガンバリの素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ    

theme : 不登校
genre : 学校・教育

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。