--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-25(Sun)

今さらですが…ツライです!

 タイトル通り、今さら!…なのですが、教師の仕事が分からなくなってきました。それは、生徒に対しての教師の仕事ではなく、教師間の連携関係や事務仕事に関してです。

 もう2年も過ぎているのに、どこまで自分の考えで進めていいものなのか?どこまでが学年や管理職の許可がいるものなのか…?事務仕事がどういうシステムになっていて、何をどうすればいいのか?それをだれに聞けばいいのか…?

 あることがあって、今まで頑張ってきたことが空回りして、結局は何も分かってないことに落ち込み、その上に、すでに納得しているつもりの「講師」の立場ってなんだ!ってまたもや気持ちがモヤモヤしてきました。

 私は私でいいんだ!と前向きな気持ちになったはずなのに、それを翻す事件が起きました。

 先週の金曜日は授業参観でした。毎回、授業参観に何をするかを考えるのは経験の少ない私にとってはとても大変です。あれにしようか?これにしようか?…あれこれ考えていました。去年はペアーの主任の先生が色々アイデアをくださったので助かりましたが、なんせ今年の相方は例の万歳先生です。今まで自力でやってきました。

 実は、授業の進み方や授業参観の内容は学年で足並み揃えるために、学年で話し合うのです。授業で使うプリントも2クラス揃える学年がほとんどです。今学年の始まりの頃に万歳先生が主任なんだからと、私から「これはどういうように進めればいいですか?」と何度かお聞きしましたが、「あら、別にトントン先生の好きなようにすればいいのよ!」と一見やさしいお言葉ではありますが、要は手のかかる講師の面倒まで見られるか!ってのが本音だと感じたので、何度か言われたあとにはあきらめて自力でやってきました。

 授業参観の内容でもそうです。「先生は何をされるんですか?」と聞くたびに、にこやかに「ヤア~私はまだ決めてないのよ!」と言われます。 参観日前日なのにですよ~!そして、必ず「別に同じことしなくてもいいんだから、自分の好きなことすればいいのよ!」と一言!

 その経緯があったので、私から聞かれるのがイヤなんだ!って思って、聞くことを控えることにしました。

 この間の新年会の二次会で、一番若手の音楽専科の講師のS先生に「今度の参観に何をしようかな?S先生、よかったら音楽やってくれない?やってくれたら、私!楽出来るんだけど…!」ってノリで、冗談のつもりで言いました。すると、S先生が「え~!やらしてもらってもいいんですか?私、授業参観ってやったことがなかったので、一度やってみたかったんです。」という予想外の言葉に、ビックリ!「管理職に聞いて、OKならやってみる?」ということになりました。

 S先生、次の日からすごく気合い入ってました。色々と考えては私に報告に来て、よほどやりたかったみたいです。しかし、管理職に聞いてからと、ふたりで教頭先生に聞きにいきました。すると、教頭先生は「高学年が優先だから、5,6年の先生が音楽をしないか?許可をもらったらいいよ!」とのことでした。

 それからすぐに、S先生!5,6年の先生のところに一人一人回って、聞いてOKをもらいました。それならと、S先生にお願いしました。

 参観日前日、朝からS先生は「トントン先生!服はやはりスーツの方がいいですか?やぁ~なんかワクワクします!」と大張り切り

 S先生が私の席から離れ、職員室を出たとたんに教頭先生が「万歳先生には許可もらったんか~?音楽するんやったら、同じ学年やのに片方のクラスがして、もうひとつのクラスがせーへんかったら、おかしいやろ~!そやから、万歳先生にも聞いてみんとアカン!って言うたやん!その辺はちゃんと学年で話し合わんと…!」

 エ~!前に相談した時はそんなこと聞いてない~前に相談した時はS先生も一緒に聞いています。S先生も万歳先生のことまで聞いてない!ってことでした。

 その時点では、メチャクチャ教頭に腹立ちました。参観日前日にそんなこと言われても…これは、いつも好きなものをしていいよ!と言ってる万歳先生に言えば、教頭がそう言っても、「いいわよ!好きな物をすればいいんだから!」と毎度のことを言ってくれると思っていました。

 そして、いつも朝遅く来る万歳先生に「明日の参観を音楽したいんですが、教頭先生…」と言うや否や、「うちは音楽する気はありませんから…。」と一言!なんで、教頭と言っただけで、全てが分かっているの…?その後、教頭先生と万歳先生の話している内容がこっそりと聞くと、どうも万歳先生が教頭先生に文句を言ったようです。

 今までさんざん!何を聞いても無視状態だったのに、なんで今回だけ文句つけるんでしょうか?そして、音専で担当の教師にしてもらうのがおかしいのなら、直接私に言えばいいことではないでしょうか?何に怒ってられるのか?私には分かりません。しかも教頭先生も自分の言ったこと変えてまで、万歳先生の言う通りに動くって、訳分かりません

 S先生には訳を言って、謝りました。S先生は「いいですよ!トントン先生が悪い訳じゃ~ないんですから!しかし、万歳先生のすることって分かりませんね!」その後、私の隣の若手Y先生も「万歳先生、すごいですね!ボク、絶対組みたくないです。S先生あれだけ張り切ってるから、授業参観初デビューで打ち上げ予定してたんですけどね!かわいそうに!」って私だって、かわいそうなんだけど…?

 だって、参観日前日です。一日で、参観の授業の用意をしなければならないのです。一応は始めに予定していたものがあったので、取りあえず無事に参観は終えましたが…。

 その後、学年でやらなければいけないこともあるので、「万歳先生、○○はどうされますか?」と聞いても、以前のようににこやかにでなく、きつーい口調で「まだ決めてません!」の一言!又も、その後は無視!若手の先生たちは「万歳先生って、やっぱり変ですよね!訳わからんわ~!コワ~!」と実感込めて言ってました。

 私が一体何をしたのでしょうか…?もう、なんか全てがイヤになりました。

 今までの講師に対する扱い!事務仕事でも引き継ぎなしで、誰も教えてくれない!それでも、継続で講師が決まってる時はまだ失敗しても、失敗してからやさしく教えてくれていました。しかし、今は教えてもくれない上に、失敗すると怒られる!「これはアカンやろ!」と言うだけで何も教えてくれない!

 今まで、それに不満を持っていても、この学校ではそういうところなんだと!失敗する自分がいけんだと言い聞かせ、それなりに納得してきました。

 でも、今さらではありますが、ツライです。話しの通じない万歳先生!保身だけを考える教頭!50も過ぎたいい大人がこんなことするのが悲しいです。そんな人が教師なのが悲しいです。

 この学校は私にチャンスをくれた場所です。だから、4月からそこを離れるのが寂しかったのですが…これで、私の中で吹っ切れました。

 しかし未だに、私にどこか悪いところがあるんだろうか…?どこが悪いんだろうか…?と自分を責めてしまいます。そして、こんなことを書いている自分もイヤです。

     今、すごーくツライです


皆様のポチッ!が私の「ガンバリの素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ    

theme : 教師のお仕事
genre : 学校・教育

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。