--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-01(Sun)

出た~~~!!!

 金曜日に今学年最後の授業参観と懇談が終りました。例の「二分の一成人式」はなんとか上手くいきました

 以前に書いた、「ボクをなんで産んだん?」と言ったO君がなんと!そんなことを言うどころか、「ボクを産んでくれて、ありがとう!………将来はお金持ちになって、家を建てて、お母さんと一緒に住んで、お母さんに楽させてあげたい!」という作文を読みました。←どこまで、本気なんだか?…(苦笑)!

 それより、先週の水曜日に出ましたこれも以前に書いた、例のいちゃもんをつけてきたS君の親が又登場です

 火曜日の朝、なんの連絡もなく登校しませんでした。前にいちゃもんつけてきた時と同じ状況なので、イヤ~な予感がしました。S君のお兄ちゃんは「多分、遅れて来ると思う!」それも前と同じ!

 イヤ~な予感のまま、S君のうちに電話を入れました。

「S君、まだ学校に来られてないのですが、どうされました?」

「うちの子は、先生がイヤやから学校には行きたくない!って言ってます!」

 出た~!又同じパターン!その前の日、ちょっと色々あって…S君、万歳先生に叱られたのです。そして、その後、私も叱ったので、多分それかな~って思ってました。だって、その前は木、金、土、日と私はお休みでしたから…。

「先生、Sが先生に言わないでくれ!って言うので、私の口からはなぜかは言いませんが、何か思いあたること、ありません?」

「昨日のことですか?」

「違います!ともかく、私からは言いません!一度、他の先生に聞いていただこうかと思っているんです。どうせ、先生に話しても、又その後、グチグチとうちの子に言うだけでしょ!」

 2年生の時、私が担任を持つことになったのが…その時の担任の先生を何人かの保護者がいちゃもんつけて、病気になられたのですが、その時の中心人物がこのお母さんです。挙げ句、その先生が病気で休職されることになった時には、それが校長先生のせいだ!と校長室に怒鳴り込みに来るような人です。

 あ~この手で、先生を追い詰めるんだな~!て納得です

「言っていただかないと、先に進まないと思うので、校長先生でも、教頭先生でもお話になってください。それでは、今日はどういう扱いにさせていただいたらいいでしょうか?家庭の事情ってことにするか?それとも、体調不良にしますか?」

「いいえ!本人は欠席したくない…と言ってるので、もう少し本人と話してから学校は行きますので…!ともかく、私はSの思うように動こうと思ってますので!」←って、学校に行きたくない!っていってるんじゃ~ないんですか

「そうですか!では待ってますので…」

 その後、音楽の授業だったので、私は校長教頭にそのことを話しました。すると、二人とも、S君のお母さんのことは「あの親があんなんやから、子どももおかしいねん!トントンさんが気にせんでもええから…」

 …って、その先の対処法を聞きたくて、話してるのに、ずーとS君のお母さんの文句タラタラ!←もう、それは分かってるから…だから、私はどうすりゃ~いいんや~

 結局、4時間目に欠席の連絡を教頭先生が受けられたのですが、そのことは何も言わなかったそうです。

 その日、S君がお休みだったことを、クラスの子たちが「先生!今日はSがいやへんかったら、静かで、やりやすかったね~」という感想!クラスの子もそう感じるくらい、ちょっと問題ありの子です。

 去年は万歳先生が担任の時には1~2ヶ月登校拒否をしていました。ともかく、自分が全て中心にならないと気がすまない子なのですが、万歳先生にはそれが受け入れられなくて…自分の思い通りにならないので、登校拒否したのだと私は思っています。万歳先生には親も怖くて、何も言えなかったのに、どうも私はなめられているようです。←適切な表現ではないのですが…

 次の日は普通に登校してきました。朝一、心配で教室に見に行きました。すると、クラスの子たちに「昨日はSがいてへんかったから、静かでよかったわ!」と言ったらしく、そのことに腹が立てて、(他の子たちもいらないことを言わなきゃいいのですが…)全然関係のない、気の弱いT君の髪を引っ張って振り回した!とみんなが騒いでいました。もう!いい加減にせいよ

ちょうど、先週のクラブの時にサッカーで6年生の子の足がS君の胸にあたり、いちゃもん付けられた日に病院に行ったはずなので、そのことを聞くと、普通にしゃべります。まるで昨日はなにもなかったかのように…。

 その後は、お母さんも何も言って来られません。S君自身は横暴な振る舞いが増えました。私が考えるに、たぶんですが…S君は私がきつく怒ったら、お母さんが先生に文句言ってくれる!と強気なのでは…

 トントン先生には、それは通用しないから…

 その日も教頭先生他の先生と、そのことを話していると、

「いや~多分、Sんとこ!夫婦げんかして、あたるとこないから、トントン先生にあたっただけちゃうか?」とのこと!もう、ハァ~?って感じです。私のS君への対処の仕方も話すと、教頭先生に「それは、万歳先生と同じやり方やってんねんな~!ただ、万歳さんとトントンさんとは『怖さ』の程度がちゃうからな~!」って言われました。←違うに決まってるやろ~!怖くないとダメなんですか~「怖くなくて、すみませんね~!性格が違うから!」って言ったら、周りで爆笑を取ってしまいました。←ウルサイわ

 

 結局は、親がS君に振り回されているだけという感じがします。以前のゴタゴタがあって以来、ウソばかり言っていたのが、少しずつ色んなことを話してくれるようになっていたので、ちょっとずつ良い関係になってきたかな?って思っていたところだけにショックです。

 S君の親はあんな人だと思っていたので、あきらめていました。このクラスも後、1ヶ月を切りました。S君は最近、席替えで私の側に来たがったりして、「ごんた」でも可愛いと思っていたので、ホント!残念です。S君のこの先が心配です。

 この親にしてこの子あり!この子にしてこの親あり!でしょうか…


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

theme : 学校での出来事
genre : 学校・教育

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。