--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-07(Sat)

あと10日!

 あと10日です!修了式まで、今のクラスの子どもたちと「トントン学級」として会える日数です。授業内容もまだ残っているので感傷に浸っているわけにはいきませんが…

 自己満足かもしれませんが、ここに来てやっとクラスとしての一体感を感じて来ました。

 前回の記事で書いたS君のことですが…あれ以降は何も言って来られません。S君本人には、あえて話はしませんでした。学校にやってきたS君の様子からも触れない方が良いと思ったからです。本人も意識的に普段と変らず、振る舞おうとしているように見えました。そこで、又本人に蒸し返しても!って…。

 しかし、彼の話の端々から、そして彼の行動から…もしかして、私の方が思い間違いをしているのではないか?と思うようになりました。

 前回の記事の一件!どうもS君のお母さんの勝手な思いこみと行動だったようです。そう考えれば、色んなことのつじつまが合うんです。「うちの子が、先生がイヤやから学校には行きたくない!って言っています。」→「本人は学校は休みたくない!って言ってるんです。」と、言うことが変ったことや、未だに私に理由を言わないこと!など…etc。

 以前のS君は自分が色んな問題を起こすと、最後には親が出て、逆に教師に文句言ってくれることで強きでしたから、親にベッタリ!なのが、どうも親に反抗したみたいです。それが、親にすれば…我が子が自分にたてつく訳がないと、私が何かS君に言ったのではと、カマかけてみたものの…私は何も知らないと言うし、本人も何も言わないので、親の方がパニくったようです。

 子どもは「反抗期」という形で成長しているのだから、親も成長してほしいものです

 そして、S君の「ごんた」は以前よりは少なくはなりましたが、相変わらずです。しかし、私の言うことに耳を傾けてくれるようになって来ました。一番うれしいことは、私が「このメンバーでのクラスはもう終り、一生同じメンバーのクラスはないんやからね~!来年、5年生になったら…先生は替わるんだからね~!」って言うと、「エ~!」ってマジに反応してくれたのです。

 う~ん!なんか、可愛いぞ~

 そして、次にうれしいことがありました。木曜日のことです。曜日によって、運動場のコートの優先権が決まっているのですが…木曜日は4年生の日です。私のクラスでは、2時間目と3時間目の間の15分休み(それ以外の休み時間は10分です。)は「全員遊び」と称して、クラス全員で遊びます。遊びの内容は毎日違って、木曜日はコートが使えるので「ドッジボール」です。だから、いつも2時間目の授業は1分は早く終わって、チャイムを同時に運動場へ行かせるのです。

 先週の木曜日は万歳先生のクラス、1組さんとコートの取り合いになったのですが…うちのクラスの女子が「いっつも、私らのクラスがコート取ってるんやから、(1組さんはその前の授業で課題をこなせないと、遊び時間がカットなので…)今日は1組さんに譲ったらいいやん!」と言い、「そんなん、イヤや!」と言う男子と少しもめた後、みんなで「1組と2組で一緒にやればいいやん!」ということになり、一緒にドッジボールを1組対2組で楽しんだそうです。但し、1組さんは万歳先生にお伺いをたてに行って、15分休みが5分になったそうですが…(苦笑)!

 私は15分休みの「全員遊び」は…遊びで、その仲間に入れない子がないように!そして、自分たちで考えて、如何にみんなで楽しむことが出来るか?を自分たちで考えて欲しいって思っていました。つい最近まではそれが出来ず、問題ばかり起こっていましたが…そうやって、自分たちで考えて行動してくれたことが、うれしくてたまりません。

 又、何人かで「トントン先生!N先生は4年から6年まで、ずーと同じ学年の先生が続いてるんやから、N先生みたいにトントン先生も6年生までもってもらいたいな~!」と言ってくれました。その中には問題ばかり起こしていた例のO君も入ってました。ちなみにN先生は私が仲の良い先生のひとりで、新任で4年生を担任をして、その後クラスのメンバーは替わってますが、そのまま、担任を持ち続けて…現在、持ち上がりの6年生の担任をしています。

 そんなうれしいことを言ってくれて、先生は感激です 

 最後に、今学年最後の授業参観の後の全体懇談で、残ってくださったお母さん方が「ごんぎつねの本作りは記念になります。2年生の時に先生が作ってくださった『かさこじぞう』の台本も記念においているんです。先生の思い出が2つ、形として残せます。」と言ってくださいました。

 2年生の最後、4ヶ月!この仕事をやり始めて、最初に持ったこの学年の最後の授業参観で『かさこじぞう』の音楽・音読劇をやりました。自腹で東京書籍から『かさこじぞう』の音楽劇の台本とCDを買い、劇をするには時間がなかったので、自分でその音楽劇の台本を書き換えて…『音楽・音読劇』にしました。その時の台本をわざわざ持って来てくださったのです。

 そして、ひとりのお母さんが「うちの子が、先生を見ていて『私も先生になりたい!』って言ってました。私、うれしいです。うちの子は良い先生に出会ったんやな~!って思います。ありがとうございました!」と言ってくださいました。

 なんか、又々うれしくて…感激です

 こういう瞬間があるから…この仕事、続けていけるんでしょね…

 来週からは、1学期や2学期よりも忙しく…激務が続きます。頑張らなくっちゃ~っていうか、頑張れそうです

 あと、我がクラスの子たちに会えるのは10日です。←卒業式や休日を除いて、純粋に会える日数です。

 激務の始まる前の週末だけでも…

 ちょっと、感傷に浸りたいと思います…


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!ボチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

theme : 小学校
genre : 学校・教育

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。