--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-06(Wed)

支援する…ということ!

 4月から「特別支援教室」に配属されて、普通学級の担任の仕事もまだまだ未熟なままで…今度は「特別支援教室」ってなんだ?という疑問符を頭に乗せて、仕事してる感じが正直な気持ちです。まだまだ、自分としての「○○をやった~!」ってことがないからでしょうか?

 現在、特別支援教室「なかよし」のメンバーは4人の担任に一度定年され、嘱託講師としてきてくださってる先生を入れて5人です。その中で主任のN川先生一人が正職の先生で…その他は全員が講師です。主任のN川先生、嘱託のO先生、40代半ばで今の校長先生の教え子で引っ張られ、長男さんに少し障害があるので、特別支援なら!と引き受けられたS先生、黒一点の30代のK先生、そして私の5人です。

 N先生には頭が下がります。ただひとりの正職だということで…ややこしいことは全部引き受けてくださっています。そして、いつもお休み明けの朝、8時頃の子どもたちを出迎える前に集まった時に言われる一言です

 「さあ~今日からも私たちの支援で、皆さんに喜んでいただけるようにがんばりましょう

 私は、最初にこの言葉を聞いた時に思いました。「皆さん」って、なかよしに所属の子どもたち!その子どもたちの保護者!そして、その子たちのクラスの担任の先生!のことだって

 その言葉に「特別支援」の意味が全て含まれている!って思いました。休み明けはどうしても子どもたちだけでなく、私たちも「お休み疲れ」を感じるのですが、N先生のこの一言で…なんか、シャキーン!とするんです

 私たちは自分たちを『チーム・N川』と言ってます。チームでないとやってけない!って、この頃実感します。

 明日もN川先生の一言を聞けるでしょうか?その一言を聞いて、連休モードを切り替えて頑張ろうって思っています


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

theme : 教師のお仕事
genre : 学校・教育

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。