--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-13(Mon)

おにぎり!

 皆様、御無沙汰しております。わたくしは元気に毎日プールに入り、日焼けで「肉体労働者」状態でがんばっております。

 記事をなかなか更新出来なかったのは、PC開く暇がなかったというより…毎日水につかるせいか、うちに帰ると主人の夕食一人分(なんで、一人分のために毎日作らんといかんねん)を作ると、すぐに行き倒れて…そのまま朝までまっしぐら!爆睡状態です。おかげで毎日元気いっぱいです。やはり年取ると、睡眠が1番だと実感しています。

 終業式まで、あと1週間です。実際は7月いっぱいプールが毎日あるので、子どもたちには毎日会えますが…

 今、私は主に例の『つねり事件』の自閉症と知的障害のある4年生のT君と高機能自閉症の5年生のRちゃんに付いています。

 T君の『つねり事件』でT君のクラスの指導をしたのがきっかけで、T君のクラスの子どもたちともずいぶん仲良くなりました。私は「なかよし」になってから、去年までのように大声で怒ったりしたことがなかったので、T君のクラス4年2組の子どもたちは私がとてもやさし~い先生だと誤解(?)していたみたいです。

 このクラス、結構「グレーゾーン」の子が何人かいて大変です。怒ると机やいすを蹴ったり、投げたりする子がいるので…私も怒らざるおえないのです。私が怒って、怒られた子が机やいすを転かすと、周りの子たちが危ないので、T君を離して見ていてくれます。なのに、T君は転けた机やいすを端から起こしていくのです。周りの子たちは机やいすを起こすのを止めてもやめないT君に危険がないように、ちゃんと見守ってくれるのです。クラスの連携プレーが出来るようになり…突然恐い先生に思われたと同時に距離が近くなったというか…。その上、私がいない時のT君のことを色々報告してくれるので助かります。なんだかとてもうれしいです

 前回の記事にも書いたように、4年2組は担任のW先生が2年目の若者で…たまーに担任の先生がいない時にケンカが起きたりすると、私が指導に入ります。以前はこのクラスはW先生のクラスなので、あまり私が口を出すのは良くないと控えていました。…が前回の事件に私が関わり、それをきっかけに色々相談してこられ、それから少しずつ私も関わるようになりました。ちょっと変わった?というか、少し空気が読めない先生です。うちの長男と同い年ですが、周りの先生には少し評判が悪いのですが、私はなんだか、空気読めないうちの次男となんか似たところがあるようで…確かに、他の先生の言われることは分かるのですが、ほっとけないのです彼は彼なりに一生懸命なのが分かるのです。←彼の世界での一生懸命なのが問題なのですが…(苦笑)。

 それはともかく、色んなことがあって…T君とクラスメートとの関係も今はなんとか上手くいっています。私と担任のW先生との関係を良くして、私とクラスの子たちとの関係上手くいくと、T君とW先生とクラスの子たちとの関係も良くなるようです。

 特にT君のクラスで以前、担任をしていた頃にやっていた給食(給食は毎日T君のクラスで食べます)での『おにぎり』が大うけです。W先生、若い男性だからか(?)給食の配り方がヘタなので、何度も残った給食をみんなに配り、W先生自身がなかなか食べられないのです。特に、最初の頃御飯がたくさんあまって、おかずがなくなると…子どもたちも御飯だけをおかわりはしません。W先生、運動会の打ち上げでも給食調理員さんに給食が残ることでイヤミ言われていましたので、4年の主任の先生におにぎりの件を話すと、「イヤ~私も気になってたのよ!トントン先生してくれはるんやったら、助かるわ~!」ってことで、次の米飯の日から「トントン先生のおにぎり」が始まりました。その日以来、4年2組の給食は完食ですいつも礼を言わないとの評判のW先生が「トントン先生、ありがとうございました!」と言ってくださったのもうれしかったですT君にもおにぎりを作ってあげると「トントン先生のおにぎり、おいしい!」って言ってくれました

 その後、シフトの関係で他の「なかよし」の子に付いた日があって、その日はW先生がおにぎりを作られたとのことで、次の日T君のクラスの子たちが「トントン先生、昨日なんで給食こなかったん?先生が来うへんから、W先生がおにぎりしたら、美味しないし、ボロボロやった」と言うので、「W先生だって、何回かしたら美味しくなるって~」って言いました。そのうち本当にW先生のおにぎり美味しくなりました。

 そろそろ、私の引き際の時が来たと…W先生にお任せしています。

 やはり、担任の先生が1番にならないとね

 うちの学校では支援教育でクラスの入り込みがほとんどです。支援教室の子がそのクラスで上手くやっていくためには、支援する私たちがそのクラスの担任の先生や子どもたちと良い関係を作ることが大切だとつくづく思う毎日です



トントン、頑張れって思ってくださる方、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
 

theme : 特別支援教育
genre : 学校・教育

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。