--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-06(Thu)

特別支援教育の意味…3つの「LD」!

 前回は通常学級の担任の立場から記事を書きました。現実の問題としてある事実ではありますが、それはそれとして…自分がやらなきゃならないことはやらなきゃいけないのです。だって、私たち教師…たとえ講師であろうとも、子どもを支援することが仕事なのですから…

 前回の続きで竹田先生の講演会からの内容です。今までは「軽度発達障害」という言葉をよく聞かれたことがあると思います。この「軽度」という言葉だけ聞くと、「発達障害の中でも軽い障害」というイメージに捉えられがちですが…実はそうではありません。発達障害の中では「知的」には軽いという意味です。それで法律が変わり、「軽度発達障害」の中の「軽度」という言葉が取られて「発達障害」になりました。

 その「発達障害」には3種類あります。「LD」「ADHD」「高機能自閉症」です。今回はこの中でも「LD」について書きたいと思います。

 「LD」の定義には3つあります。
1.医学的定義 Learning Disorder学習障害
   アカデミックスキルの障害
2.教育的定義 Learning Disabilities学習障害
   アカデミックスキルの障害
   コミュニケーションスキルの障害
3.本人、保護者に使う用語 Learning Differences学び方の違う子


 学校では3番目の「学び方の違う子」という捉え方をします。LD(Learning differences)学び方が違う子どもに大切なことは…
★子どもの特性と学び方を知ること
★子どもが求める支援サービスの提供
                         …ということになります。       

 「ADHD」は行動の障害ですが、「LD」は認知の障害です。『言語認知』『聴覚認知』『視覚認知』に分けられます。要は同じ「LD」と診断(判断?)されてもいろんなタイプがあるわけです。

 聞く力の障害としては…集団の中で聞く力の低下
                口頭指示に従えない
                聞いてもすぐ忘れる
                分かったつもりになる
                一部しか聞いていない
                自分の世界に没頭する   

 視知覚の障害としては…ものが二重に見える
                図と地の障害
                焦点が合わない
                追視が出来ない
                図形の認知が出来ない
                文字が汚い

 上記のようにその子、その子の障害がどこからきているのかを教師は把握しなければなりません。余程その子を見て判断するために、よ~く!よ~く!見なければならないのです。『特別支援教育』とはそういうものなのだと初めて実感しました。←遅いぞ~って声がどこからか聞こえるような…

 竹田先生が言われた「担任レベルの特別支援教育」というのは…クラスのひとりひとりをよく見て、障害があるなしに関わらずにそのひとりひとりの「個人支援計画」が必要だということです。

 同じ学校の先生に紹介いただいた、私の悩みにピッタリの本をGETしましたので御紹介します。

   
教室でできる特別支援教育のアイデア172 小学校編 (シリーズ教室で行う特別支援教育)
教室でできる特別支援教育のアイデア172 小学校編 (シリーズ教室で行う特別支援教育)月森 久江

図書文化社 2005-11
売り上げランキング : 7013

おすすめ平均 star
star実践したい
star月森先生のノウハウが凝縮されています
starどんな子にも対応出来る本です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


   
教室でできる特別支援教育のアイデア 小学校編〈Part2〉 (シリーズ 教室で行う特別支援教育)
教室でできる特別支援教育のアイデア 小学校編〈Part2〉 (シリーズ 教室で行う特別支援教育)月森 久江

図書文化社 2008-07
売り上げランキング : 4500

おすすめ平均 star
star「介助員の動き方」は特別支援校のT.T.にも通じる方法。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 私のような支援教室にも役立つ内容ですが、通常学級での生活面、学習面、コミュニケーションでの問題行動に対する対処法が具体的に書いてあって…結構重宝します。←いえごめんなさい今読んでる途中なので…重宝しそうです

 前回はずいぶんとグチを書きましたが、ここで一発グチを言っていても先には進まないので、自分が出来る範囲で頑張るしかありませんものね

PS. いつも「口先女」のわたくしめが、珍しく『コアリズム』続いております。現在、わずかウエスト-2cmではありますが…


トントン、頑張れって思ってくださる方、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
  

theme : 障害児教育
genre : 学校・教育

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。