--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-19(Fri)

お母さんの気持ち…子育てがしんどい時!

 お久しぶりです←と毎度言っております。またもや講師の更新時期がやって来ました。講師の3人の男性陣は採用試験に合格しているので、新採として4月からスタートを切ります。元ベテラン教諭で、今は気楽だからと講師をされている先生は公然と来年度は○年生をよろしく!と言われています。校長のかつての教え子でもあるS講師は、校長から…去年の年末には来年度の担当希望を聞かれてます。

 私はと言うと、担当希望を聞かれるどころか…あまりにも何も言われないので、こちらから校長に「来年度はどうなるのでしょうか?」と聞くと、「まだ、分からん」との一言

 少し冷たい言葉に傷つき、落ち込みましたが…とりあえず深く考えないことにして、今年度を最後まで頑張って、悔いを残さないように終えたいと思います。思い入れのある子のことが頭をかすめると、たまに落ち込みますが…

 さて、本題ですが…放課後に2年生のY君のお母さんに学校の玄関のところで偶然に会いました。ちょうど作品展があって、見に来られたところで出会いました。そこから、支援学級の担任4人と立ち話をしました。

 Y君のお母さんは韓国の方です。そのためにADHDの長男R君は「日本語ことばの教室」に通っています。R君は知的には障害はないので、支援学級のほうでは支援はしていません。次男のY君が知的・情緒障害で毎時間ではありませんが、出来る限りの支援をしています。

 今度、三男が入学してきますが…就学時検診で見る限り、ちょっとアスペルガーかな?って私たちは思っています。だからと言って、支援が必要なほどではないようですが…。

 Y君も別に全て支援なしで通常学級のクラスの中でやっていけると私たちは思っていますが、お母さんが文化の違う日本に住み、100%日本語を理解出来ないことが不安に繋がるようで、そのお母さんの精神面を考慮してY君への支援をしています。

 Y君のお母さん!いつもニコニコしていて、会うたび「先生、お疲れ様です!いつもありがとうございます!」と声を掛けてくださる、とても明るい方です。

 ところが、その日は…

 「先生、もうしんどい3人が家の中で一緒にいると頭痛がする!これが更年期障害かも?病院、行って、もらって飲みたい!、飲んだら楽になるかな?」と言われました。

 その問いに私は「更年期障害なんて、思うだけで余計にしんどくなりますよ!お母さん、頑張りすぎだから、ちょっと手抜きすること考えてもいいんじゃ~ないですか?」と言うと、

 「先生はもう子育て終わってるから!」と言われました。(←子どもは大きいけど、未だに別の意味での子育ては続いているんだけど…

 「でもね、子どもが大きくなると寂しいとこもあるし…私も同じ3人の男の子を育てていた時はしんどかったけど、大きくなると絶対に、大変だったことも笑える時が来ますよ」と言うと、すかさず(校長の教え子の)Sさんが…

 「やぁ~で楽になるんだったら、飲んだほうが良いですよ」とキッパリと言いました。

 Sさんの長男は生まれつき入退院を繰り返し、20年ほど勤めた大学の事務職をやめた人です。Sさんの長男がどんな障害があるかは聞いていませんが、長男を産んでから少しして「鬱」になったそうですが、をきっちり飲むことで治ったという話は聞いていました。彼女は自分の苦しかった経験からの意見でした。

 Y君のお母さんは会った印象では、鬱とか…そんな感じは受けなかったので、私はそう言ったのですが、やはり子育てが終わった意見だったのでしょうかそれとも、障害を持つ子どもを持たないので…そんな気持ちが分からないのでしょうか

 みなさんはどう考えられますか?子育てのしんどさを薬に頼るってこと…

 人それぞれ、性格や体調の度合いによって違うとは思いますが…

 私は(ホントに病気でないのならですが…)すぐにに頼る前に…まず、お母さんが楽になる←精神的に余裕が出来るように…家族と子育てをシェアーするとか、子どもが学校へ行っている時に自分が楽しめる趣味を持つとか…。お母さんが楽になるために、もっとに頼るのも有りなのでは…

 に頼るのは、そんなことを試してからでも良いのではないかと思っています。…と言いながら、障害児を持つお母さんの気持ちを理解していないのではと戸惑っているのも正直な気持ちです 

 私もまだまだ修行が足りないようです

 
 ともかく、お母さんの笑顔は子どもにとっては一番ですから…


トントン、頑張れって思ってくださる方、ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

theme : 一人言
genre : 学校・教育

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。