--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-07(Sat)

50才からの再出発!

私にはもうひとつの「50才からの出発」があります。

正確には「50才からの再出発!」かもしれません。


 それは、フルートです。


 最初は40才過ぎにYAMAHAで習ってたのですが、先生が次々にやめられて…仕方なく

中断しました。


 なぜ、フルートかと言うと…私は中学から私学の女子校に行っていたのですが、うちの中学は

放課後、ピアノとフルートのプライベートレッスンがあって、希望するとレッスンを受けられるんです。

しかし、母の教育方針で学生は勉強と言って習わせてもらえませんでした。

同級生のフルートを吹く姿にあこがれていて、どうしてもやりたかったから…。

もうひとつの理由は私の最も尊敬する「河合隼雄」先生も趣味でフルートをしてらしたので、

あこがれの河合先生と同じことがやりたかったからです。


50才にして又始めたのは、強い息を出せる年齢のリミットだと思ったのと、老化防止!


 今、フルート専門の「muramatsu」で習っています。

仕事で帰りが遅いのでなかなか練習ができないので、かなり劣等生です。

先生は東京芸大のすご~くきれいな先生!

「天は二物を与えない」という言葉はウソだと思ってしまうほどの先生。

優秀だし、きれいだし、スタイルはいいし…何拍子そろってるんだろうか…?


 去年の12月、ポンコツのYAMAHAのフルートが故障し、それを理由にどうしてもmuramatsuの

フルートがほしくて…ダンナに内緒で、中古ではありますが…総銀製のADモデルをGET!

私の給料の一ヶ月分に近い値段で、「えい!」と買ってしまいました。

この写真のものです。



My Flute



 このフルートは前のが壊れたので、4月の発表会に間に合わないので買いましたが…

実は、去年の夏に「SDモデル」という総銀製にプラチナメッキのフルートを予約しました。

このモデルはすべて手作りで、出来るまでに1年半かかるので秋頃に出来上がります。

 先生に「ここまでのフルートを買ったら、もうやめられないわね!」って言われました。

私も、息の続く限りフルートは一生つづけていくつもりです。

今の私にとって、フルートは吹いていると嫌なことも忘れて、「ガンバロー!」って気を

起こさせてくれるものだから…!



 ただ、分不相応なフルート買って、どこまで使いこなせるか?

そして、まだお金を払っていない今予約中のフルートの代金!


 それが心配ではあるのですが…(-_-;)!


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。