--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-11(Wed)

介護職の問題にもの申す!

 今、介護職員が足りなくて、インドネシアから「介護福祉士」の資格を取るという条件で日本で働くという話が浮上しています。

 私はなんかおかしいと…もの申したい!

 今から6年前私は社会人入学で短大に行き、「介護福祉士」の資格を取りました。当時は介護保険が導入された頃で、私の周りでは介護福祉士まではいかなくとも、ヘルパーの資格をとるのがブームになっていました。地方自治体でのヘルパーの講習も満杯状態!その頃資格を取った人達がいっぱいいるはずなのに…?


 介護の仕事は、日本の風習でしょうか?本来は家族がするもの…主に嫁がすべきものとされてきました。しかし、世の中が変わり、働く女性も増え、家での介護が難しくなりました。介護保険が導入でそのサービスを使うのも当然の権利にはなってきましたが、介護の仕事は家族の肩代わり…という考えがまだまだあるように思います。…すなわち家族でも出来る程度のものとして、介護職の賃金が安すぎるのではないでしょうか?


 うちは姑が施設でお世話になって、実際に介護職の人たちの仕事を間近にみているのですが…とてもじゃないけど、素人に出来るものではありません。ホントに過酷な仕事です。


 要介護の高い人と要介護の低い人では、同じサービスでも値段が違います。施設側としては、要介護の高い人を受け入れるほうがもうかります。そうすると、要介護の高い重症な人が多く入所すると、同じ賃金でも介護職の人はよけいに過酷さがましています。


 もっと介護職の賃金を上げるべきだと私は思います。


 それから、介護の現場ですが…。
私が6年前に介護福祉士の資格をとるべく、実習に行った時の話です。
実習でいろんなことを教えてもらうために行っているのに、教えてくれる指導者の不親切なこと!
これにはびっくりしました。私の若い同級生も行った実習施設はそれぞれ違うのにもかかわらず、みんな泣いて帰ってきました。ともかくえらそうで、いじめとも言える状態でした。

 これでは、この後介護士になろうという人は育ちません。介護実習では、後進の人達に介護の仕事ってこんなに楽しくて、やりがいのあるものなんだよ!って身をもって教えるべきではないでしょうか?こわい顔で、きつい言葉で、いつも実習生の前ではこわばった顔(利用者さんの前ではやさしいのに…)そんな現場見て、やりたいとは思わなくなるのでは…?

 しかし、これにも理由があるんです。あまりにも過酷すぎて、実習生にあたるしかない。また、介護士になった人も実習では同じ経験をしてきているのです。いじめの連鎖です。しかも、老健などは(私は特養、老健3カ所回りました。)身分格差があり、てっぺんは医者、次は看護士、そして最後、一番下が介護士なんです。一番現場でこきつかわれて働いてるのが介護士なのに…。


 そりゃ~やめたくなる気持ちわかります!


 国も国内で人材が足りないから外国からなんて考えないで、国内のそれも現場を把握して改善すべきなんではないでしょうか?


 あ~私が年とって、介護でお世話になる時に感覚や国民性の違う外国人に介護されるなんて…


      まっぴら、ごめんです!

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。