--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-18(Wed)

小学校の先生のお仕事 part2 橋下知事にもの申す!

 明日、うちの小学校でプール開きが行われます。そう!夏でーす!
とうとうそんな季節なんだ!と時の早さを感じます。この間、入学式に始業式があったばかりなのに…。職員室では、すでに夏休み中にある運動会のダンスの講習会が話題にあがっています。

 ひぇーい!もう運動会の話かい?

 なんだかあっという間に一年が過ぎそうな…ってのは気が早すぎかな?

  昨日は明日のプール開きの日のために先生全員でプール掃除が行われました。みんな半パンにTシャツ姿で、手にはデッキブラシ。上から2,3人の先生がホースで流す水で、残りの先生達が一斉にプールの中をごしごし!

 ごしごしやりながら、隣りの先生と…せめて、5時間目で授業が終わる日にしてほしいよね!とこぼしていました。プール掃除を始めたのが4時半!でもプールの水が完全に抜けるのに1時間以上はかかるって言われたら、一体何時に帰れるんだろう?でもやんなきゃなんない事はやらなきゃ仕方ないし…。

 大体4年生までは5時間授業の日は、火曜、水曜、金曜。でも火曜日は「チャレンジタイム」といって、5,6年生の算数を習熟度別に各学年2クラスを3クラスに分け、1~4年の先生も全員が5,6年のクラスに入るので、自分のクラスの生徒はかえっても先生は6時間授業の日となるので、実質5時間の日は水曜日と金曜日です。木曜日にはプール開きだから、プール掃除をするとしたら火曜日か水曜日。でもせっかくの5時間授業の今日、水曜日は5年生の研究授業の日で…しかもよその学校から指導役の先生をお迎えしていて、研究授業討議会もあって…昨日しかなかったわけです。

 結局、プール掃除が終わったのが5時半!私たちの勤務時間は5時15分までなのに…ほとんどの先生がそこから仕事を始めるのです。

 小学校の先生の放課後のお仕事は…?テストの丸付け、次の日の授業の準備。それから、なんといっても大変なのが…事務仕事!小学校の先生は中学校以上の先生と違って、会計や学校で使う備品の管理、毎日の給食の管理、転入・転出児童の手続きなど、児童の健康診断の結果は各担任が書き(歯科検診なんて、C1とかC0 とか書くんです。)、チェックする。etc。よく話題になる、給食費未納問題…これだって、各クラスの児童費、給食費、積み立て費(修学旅行や林間など)、PTA会費が銀行から引き落とせなかった児童は担任が現金で集め、計算して事務の方に提出します。これが又、各クラス、払わない保護者がいるんです。そうしたら、担任が電話で督促!私ら、借金の取り立て屋かい…!って感じです。
 
 山盛りの事務仕事を職員室の先生で山分けするので、うちの様に一学年二クラスなんて小規模な学校は、一つの学校の事務量は同じだから一人の先生の事務の量は同じ訳です。

 この仕事するまでは、先生なんて勉強を教えてるのが仕事だと思ってたんですが…おっと!これが大きな間違い!毎日、ヘトヘトです。

 勤務時間は8:30~17:15です。労働基準法からすれば、途中45分は休みがあるはずです。でも実際は給食もクラスで給食指導として、給食を取りに行き、配り、食べる時も全てつくので、休み時間なんてありません。

 朝も8:35には職員朝礼があるので…実際は子どもが小さい人以外はほとんどが8時前には着いています。だって、欠席や遅刻の連絡の電話を受けたり、当番であいさつ当番にあたると当然、8時過ぎには校門に立たなければいけないんです。

 私はダンナや息子が晩御飯の時間にはこだわるので、なるべく5時半くらいをめどにして学校を出ますが、そんなに早く学校を出るからには…当然!仕事はお持ち帰りです。テストの丸付け、ノートのチェックなど…よほど疲れて、私の得意の「眠りババア」のならない限りは…。

 学期末になれば、そんなことも言ってられません。成績つけで、思わず学校で泊まろうかと思うくらいです。

 しかも子どもが怪我しようものなら、心配だから、家に帰っても電話入れたり、昨日の保護者の対応の話ではないですが、電話のやりとり、時にはそこのお宅に伺って話をしたり…とても、時間内には絶対に無理です。

 ところが、ところが…校長先生から去年末に残業時間を記録せよ!とのお達しがあったのです。しかもお持ち帰りの仕事の時間も…!そして、「一ヶ月に100時間以上の時間外勤務がある場合には産業医のカウンセリングを受けてもらいます!」って…!

 はぁ~?って感じです。なんってたって無理ですって!勤務時間内に仕事終わらせろ!なんて…!それも教員って残業手当はないんです。私たち、サービス残業してるのに~(>_<)!時には家族にごめんなさい状態です!

 …なのにです。今年、新学期が始まってすぐに大阪府の橋下知事から1枚の文書が渡されました。簡単に言うと「大阪府財政難の折、給料は引き下げします。御了承ください。」という内容でした。

 なに~?橋下知事、「子どもが笑う、大人も笑う大阪に」とおっしゃってますが、笑えませんって…!あなたはおしゃっている!
 *安心して子どもを産み育てられる大阪に
 *公立小学校に緑があふれる大阪に
 *食育教育の充実で、子どもが伸びやかに育つ大阪に
 *明るく豊かな学校生活がおくれる大阪に
   ・いじめられている子どもの緊急避難や、多様なクラブ活動が選べるよう    に 「学校選択制」めざす。
   ・子どもの笑える明るい学校にするために、教員がリフレッシュできる      制度を創出します。

   ・教員がリフレッシュできる制度が給料の引き下げでか?

 なんか、訳わかりません。はっきり言って、残業の時間の記録をする時間自体負担になってるくらいなのに…(-_-;)!

 しかも、35人学級もやめて増やすと言ってらっしゃいます。…なにが、リフレッシュですか、リフレッシュどころかストレスばりばりです!

 なにも給料が少なくなることにこだわってる訳ではありません。…うーん、少しはこだわってるけど…給料減らすなら、代わりに時間をください。リフレッシュ出来る時間を…!教師を追い込んでも、得はないと思うんですけど…!教師が精神的にゆとりがあってこそ、いい教育ができると思うんですけど…?それで、子どもは笑えるんでしょうか?

 なんか、橋下さん!現場わかってないんじゃ~ないんですか?公立小学校に緑を…なんて言うなら、その前に砂場のネコのおしっこ(意味の分からない方は以前に書いた「小学校の先生のお仕事 part1 」を読んでください。)をどうにかしてくださいよ!!!!!

 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。