--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-28(Mon)

運命の出会い

 昨日の続きです。祖父や祖母に反対され、東京の大学(小さい頃の夢だったはずの聖和大でなく…)を卒業した私は兵庫県の実家に戻りました。家族に言われるまま、仕方なく花嫁修行として洋裁の専門学校に行きました。でもどうしても子供関係の仕事がしたい夢はずっと持ち続けていました。そんな時、自分の出身校で教育実習先の先生から、「教師にならないのなら、うちの学校の転校生の帰国子女の子の家庭教師をしてくれない?」との話に飛びつき、家族から課せられた花嫁修行と同時に私の家庭教師業が始まりました。洋裁専門学校を卒業した後、もうこんなことはしてられない、なんとか自力でと、高校時代の後輩のお父さんの紹介で医大の小児科の教授秘書として働き始めました。もちろん家庭教師業もしながら…。後輩のお父さんの紹介ということで、家族からも今度は反対されませんでした。しかし、内心は秘書がやりたかったわけでなく、小児科ならそこから子供関係の仕事につながる何かが見つかるんでは?という目論見があったのです。医大、そして病院でいろんな人と知り合いました。そして、そこで私のその後に影響を与える人に出会いました。社会福祉部の先生に私が「どうしても子供に関係する仕事がしたい!」と打ち明けると、その先生が一冊の本を紹介してくださいました。それが『河合隼雄』の本で、河合隼雄先生との最初の運命の出会い(私の一方的な思いこみですが…)でした。。それからの私は河合先生の本を読みあさり、すっかり魅せられてしまいました。それがきっかけで、その社会福祉部の先生の紹介で、児童院、児童相談所で勉強させていただくことになりました。それからの私は河合先生一色!臨床心理学のとりこになってしまいました。その後、縁あって結婚し2人目の妊娠まで児童相談所でお世話になりました。河合先生が文化庁長官になられ、亡くなられてしまいましたが、私の一生の心の師匠となりました。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。