--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-21(Sun)

教室の中の問題児!

 毎日、毎日!運動会の練習です。一日、2時間の日も多く、挙げ句に応援団の担当の私は放課後ずーと練習です。運動会は今度の日曜日です。それまで、放課後ずーと続くと…自分の仕事が後に押すので、大変です。
 
 ところが、一昨日は近所の郵便局に強盗が入り、逃走したままだということで、子どもたちに危険があると困る…というのと、台風で雨がひどくなるかも…ってことで、集団下校で子どもたちを送っていったので、久々に応援団の練習はありませんでした。

 放課後を応援団の練習に取られるのが困る理由がもうひとつあります。それは、宿題やその日の課題をこなせない子達を居残りさせる時間がないことです。

 4年生は二クラス!学年主任の万歳先生のクラスは毎日、居残りの子がいます。日頃、私が批判的な万歳先生ではありますが、その日のことはその日に必ずさせるという点では見習うなきゃならないことで、ホントにその点では尊敬します。←イヤミでなく、純粋にです。誤解なきよう…(笑)

 うちのクラスには問題児と呼べる子が数人います。その中の一人は、以前に私が体のことを言うから学校に来たくない…と親のいちゃもん!先生のいちゃもん!で書いたS君!あの件以降は本人が親にうっかりと言ったら大変なことになることを学習したのか、親を巻き込むことはなくなりましたが、相変わらずクラスをかき混ぜてくれます。しかし、彼は勉強に関しては、確実にこなすし、宿題も忘れてきたことがないので、まだいいのです〈←イヤ~!いいことはないのですが…(苦笑)〉。困るのは、授業は聞かないそして、一切宿題をしてこない子です。

 もともとこの学年の子達は、私が初めて講師をして初めて途中から受け持った子達です。私が受け持ち始めた頃は、授業中に立ち歩く!、ケンカがあちこちで起きるわ!、急にクラスから飛び出すわ!と、とんでもないクラスでした。最初持ってらした先生が新任ということもあって、病気になられるのも納得するようなクラスでした。

 しかし、次の年に万歳先生といつも「ブログ書いて」と叫ばれるH先生がグイ~!と押さえられて、見違えるほどにキチッとした学年になりました。←体罰を使うのは、ちょっと問題ですが…

 今年も万歳先生のクラスは完璧です。授業中はシーンと静かだし、宿題も忘れる子は一人もいない…とのことです。

 我がクラスの今の一番の悩みはその宿題なんです。やってこない子は決まっています。私のクラスでは、毎日の宿題といえば、「漢字」「音読」「算数ドリル」くらいです。

 私が自分の子どもの時は、宿題は家で確実にやっているか、親の私がチェックして確実にさせてました。しかし、やってこない子達の親は、日頃放りっぱなしで、個人懇談の時になって、「家でチェックしますが、やってなければ、残らせてやらせてください」と言われます。当の本人に「宿題は?」って言うと、「やったけど、持ってくるのを忘れた!」とか、ひどいのになると「ボクがやった漢字のノートをお母さんが間違えて捨てた!」…とか、とても分かりやす~いウソを言ってくれるのです

 この頃、万歳先生は私のクラスがちゃんと出来ているかチェックされます。そして、私が困っていることにはアドバイスもくださいます。(←アドバイスをくださるのは有り難いのですが…チェック入るのはどうも…ネ)それで、宿題をしてこない子のことを相談しました。最初に「去年までは、ちゃんと全員やってたんだけどね~」というお言葉が返ってきました。

 要は、私に指導力がなくってことですか…はい私が悪いんです

 「とくに誰が気になるの?」ということで、私はT君の名前を挙げました。すると木曜日、連絡帳に書く宿題を黒板に書いたとたんにT君が…

 「トントン先生!宿題、たくさん出さんといて~!お願いやから~!ぼく、明日に万歳先生に宿題したん持っていかんとあかんねん!」←あ~万歳先生、T君にチェック入れたな~

 「T君、先生には宿題出さなくて平気なのに、なんで万歳先生だとそんなにビビッてるん」と言うと…バツ悪そうにニヤ~と笑ってごまかすだけ

 「ふざけんな今日の宿題だって、いつもと同じ量なんだから…やってあたりまえや~」と怒鳴りました。

 T君、小さな声で「ハイ!」

 次の日、T君は明るい顔して「トントン先生、宿題やってきたで~!万歳先生に見せに行かな~!」と上機嫌

 私が「見せてごらん!」と言うと、得意気に漢字のノートだけ持ってきました。「見せに行かな~!」の連発しかし、算数ドリルがありません。

 「エ~昨日、算数ドリル出来ひんかってん。トントン先生、お願いします。許して!万歳先生に言わんといて~!明日、必ずしてくるから~!」

 「何言ってんの!宿題見せるって、T君と万歳先生とで約束したんでしょ!正直に忘れた!って言っといで

 それから、彼は万歳先生に見せにいきました。

 「万歳先生がちゃんとしてるやん!って褒められた!」

 「算数の宿題忘れました…ってことはちゃんと言った?」

 「ゆうてへん!お願い、先生言わんといて!」

 「君ねぇ~なんか勘違いしてない?宿題出したトントン先生のは平気な顔で、宿題してへん!と言って、なんで万歳先生だったら、そんなに真剣になるの?万歳先生にも正直に算数の宿題忘れました!って言っておいで!」

 「だって、万歳先生恐いもん!」

 「じゃあ~先生は恐くなくて、宿題しなくてもいい!ってこと?なめてんのか~」と最後には思わずキレてしまいました。ふざけんな~

 こんな感じです。うちの学年の子どもたちは(うちのクラスの子も含めて)万歳先生には威厳があるのか、みんな口答えもせず、ちゃんと言うことをききます。その点、私とはみんな親しげに話してくれますが、嘗めてるのか…授業と休み時間のけじめがつかないのです。要は、私にけじめをつけさせる力がないのです。そのことでは、大いに反省です。

 そんなクラスの問題のある子をどう指導すべきか…それが、今の私の課題です。初歩的な課題なのに、そんな子達を指導出来ないなんて、もしかしたら…

     「教室の中の問題児」は私なのかもしれません


皆様のポチッ!が私の「元気の素」となります
ブログランキング ポチッ!ポチッ!ポチッ!とお願いします
     
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

 

 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

tonko

Author:tonko
 50才から小学校の講師をしています。
写真大好き!お料理大好き!フルートや歌を趣味とする大阪のおばちゃんのおばちゃんです。

ブログ内検索
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
Google Adsense

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
My Favorite Books
〈Amazon〉
本の検索にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。